脱スマホ日記(46日目)久しぶりにスマホを持ってみる。2022-9-29

脱スマホ生活46日目を過ごしています。

先日友人と福井県を旅行しました。今回はスマホ無しでの旅行の感想と、久々にスマホを持つ(といってもガラケーライクに使う)ことを試してみたいと思います。

スマホ無しの旅行は可能?

もちろん可能です。しかし、事前に準備をします。

例えば、行きたい場所の住所や周辺の地図を印刷しておくとか、宿泊先の予約情報の印刷などです。

その他、宿泊先周辺の地図をあらかじめ見ておくといったことが必要になります。

意外とこれだけやっておけばほとんど迷うことはありません。

私は車で移動したために、車のナビを使うことでスマホのマップ機能は使わなくても済みましたが、車にナビがないともう少し下調べや準備が必要になると思います。

写真撮影にはデジカメ

スマホ無し生活を始めてから、写真撮影にはデジカメを利用していますが、今回もデジカメを利用しました。

観光地に行くとほとんどの旅行者の方が、スマホで撮影していますので、若干周囲から浮いていますが、デジカメで撮影する写真はスマホよりもなんだかリアルな印象を受けます。

三方五湖にて
東尋坊にて
敦賀ヨーロッパ軒にて

スマホ無しの旅行もいいもの

ちょっとしたどうでもいいニュースを見たり、SNSを見たりすることが無く、旅行に集中できるため、スマホ無しでの旅行はおすすめです。

より景色に感動したり、空気の匂い、食べ物の味をかみしめることができると思います。

スマホをガラケー代わりに使ってみる

これまでの1ヶ月以上にわたるスマホ無し生活で、スマホに頼らない生活を送ってきました。個人的に、スマホをガラケーとして利用することと、ガラケーを利用することが、等価なのかどうかを検証してみたく、今回、スマホをガラケー代わりに使ってみることにしました。

利用する機種は、2022年7月にかけて紹介していたAQUOS wish2(docomo)です。

設定内容は次の通りです。

・不良なアプリの無効化
・ディスプレイの消灯を15秒に設定
・ユーザー補助の色補正でグレースケールに設定
・ユーザー補助でアニメーションを削除をONにする
・モバイルデータを使用しないときはOFFにする
・不要な通知をOFFにする
・PINコードをONにして、指紋認証は登録しない

実に味気ないスマホですが、通話やメッセージに特化したガラケースマホの出来上がりです。

このように設定したスマホと、ガラケー(NichePhone S+やPunkt.MP02)はやっぱり違うものなのか、試してみたいと思います!

今回もご覧いただきましてありがとうございました。

▼脱スマホカテゴリーの記事はこちら
脱スマホ


しむまる
しむまるhttps://takasam.net
2000年以前から携帯電話好きで、2008年からはスマートフォンに興味を持ち、多数の機種を触ってきたスマホオタクです。 SIMカードにも知識があり、SIMカードのカスタマーサポートも経験。現在はフリーランスでSIMカードやIoTデバイスの検証、カスタマーサポートをやっています。

コメント

返信する

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


人気の投稿