AQUOS wish2ブログ 23日目(対応バンドは?他社SIMを試す)

AQUOS wish2を使い始めて22日が経過しました。モッサリ感があり、写真も思ったようには撮れませんが、自分の使い方では概ね満足といったところです。

さて、今回は、AQUOS wish2の対応バンド(周波数)について紹介したいと思います。バンドとはスマートフォンが使用する周波数帯(電波の周波数)のことを指します。周波数帯はキャリアごとに少しずつ異なります。

AQUOS wish2の対応バンドは、こちらの通りです。

5G : n28 / n77 / n78 / n79
LTE : B1 / B2 / B3 / B5 / B7 / B8 / B12 / B17 / B18 / B19 / B39
3G : B1 / B2 / B5 / B8
GSM : 850 / 900 / 1,800 / 1,900MHz

SHARP公式AQUOS wish2 SH-51Cスペック表より

現行も4Gが全国的にメインの周波数となりますので、4Gの周波数を中心にお話します。

4G

ポイントは4キャリアの基本であるBand 1/3に対応しています。ソフトバンクプラチナバンドにBand 8が対応しているため、ソフトバンクでの利用も問題ありません。au(KDDI)のプラチナバンドであるBand 18にも対応していますので、auでの利用も問題ありません。楽天モバイルのBand3にも対応していますので、らくてんモバイルでの利用も問題ありません。ドコモ系はもちろんドコモの端末なので問題ありません。ドコモのプラチナバンドBand 19にはもちろん対応しています。

海外向けのバンドは、Band 2/5/12/17が北米、Band 1/3/7は中国、香港、台湾、ヨーロッパ圏で、Band 39は中国で、Band 1/3/5/8は韓国で利用可能です。

5G (Sub6)

AQUOS wish2はミリ波非対応のため、ミリ波ではなく、Sub6(6GHz未満)で見ていくと、n77はソフトバンク、楽天モバイルで利用します。auはn77/n78、ドコモはn78/n79を使用します。Sub6においても、全キャリア対応と思われます。

3G/2G(GSM)

ドコモでも2022年1月より順次3Gが停波し始めています。また、2Gは日本では2010年3月31日にソフトバンクの停波をもって終了となりましたので、日本国内の状況からは気にする周波数ではないということになります。3GはBand 1/2/5/8に対応していますので、ほぼ世界で利用できます。また、GSMはクアッドバンドと呼ばれる4周波数帯すべてに対応していますので、こちらも現地SIMを入れれば問題なく使えます。

au MVNOを試す

AQUOS wish2でau系のMVNO、BIGLOBEのSIM(タイプA)を試しました。

設定→ネットワークとインターネットから、モバイルネットワークをタップし、APNを登録します。
BIGLOBEでの設定値は、
名前:biglobe
APN:biglobe.jp
ユーザー:user
パスワード:0000
認証タイプ:CHAPまたはPAP
です。
名前はどんな値でも良いです。

毎回思うのですが、「このユーザーはアクセスポイント名設定を利用できません」とウザい表示が出ますが、全く気にする必要はありません。右上の+ボタンからAPNは追加可能です。なんだよこの表示!(笑)

ということで、設定後はデータ通信や通話の利用が可能になります。au回線での利用にも互換性があるということがお分かりいただけましたでしょうか。

AQUOS wish2はこれだけの周波数に対応していますので、ahamoをやめてpovoやLINEMOに移行する場合も利用可能です。ドコモ版はeSIM非対応のため、移行の際には物理SIMカードを選択しましょう。

5G : n28 / n77 / n78 / n79
LTE : B1 / B2 / B3 / B5 / B7 / B8 / B12 / B17 / B18 / B19 / B39
3G : B1 / B2 / B5 / B8
GSM : 850 / 900 / 1,800 / 1,900MHz

AQUOS wish2を手にしたら、自由にキャリアを変えることも可能なんです!
また随時更新したいと思います。ご覧いただきありがとうございました!

▼過去のブログはこちら
AQUOS wish2ブログ 28日目(AQUOSトリック)
AQUOS wish2ブログ 27日目(シンプル、ほどほどスペックがいい)
AQUOS wish2ブログ 26日目(コスパがいいなと思える点)
AQUOS wish2ブログ 25日目(無料で使える便利アプリ)
AQUOS wish2ブログ 24日目(アシスタントキーを無効にする)
AQUOS wish2ブログ 23日目(対応バンドは?他社SIMを試す)
AQUOS wish2ブログ 22日目(ホームアプリNothing Launcherを試す)
AQUOS wish2ブログ 21日目(インストールしたアプリは?)
AQUOS wish2ブログ20日目(あなたのエモパーはどれ?)
AQUOS wish2ブログ 19日目(慣れました)

AQUOS wish2は新品でもお買い得です。アハモ(ahamo)でMNPなら、なんと5,500円で購入できます。機種変更でも22,000円と、今どきのスマートフォンとしてはかなりお値打ちな機種です。

▼かけ放題+20GBで4,070円で、Ymobile(シンプルM/スーパー誰とでも定額(S)、5,148円)よりお得。


しむまる
しむまるhttps://takasam.net
2000年以前から携帯電話好きで、2008年からはスマートフォンに興味を持ち、多数の機種を触ってきたスマホオタクです。 SIMカードにも知識があり、SIMカードのカスタマーサポートも経験。現在はフリーランスでSIMカードやIoTデバイスの検証、カスタマーサポートをやっています。

Comments

返信する

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


Most Popular