freetel Simpleの互換バッテリーBL-5Cとは?

みなさんこんにちは。TAKAです。

Future modelのNichephone-Sなどではバッテリーが内蔵式であったり、扱いづらい印象でしたが、freetel Simpleではバッテリー交換が可能です。

また、互換バッテリーが存在しています。

懐かしすぎるんですが、Vodafone時代の702NKとかでも利用されていたバッテリーです。

それでは見てまいりましょう。

互換バッテリーはBL-5C

freetel Simpleには、BL-5Cという互換バッテリーがあります。

BL-5Cは、カメラやGPS端末など、いろいろな危機で互換バッテリーとして採用されています。

freetelがなくなった今としては、この互換バッテリーBL-5Cという存在が頼みの綱だったりします。

というか、偶然にもこのバッテリーを採用してくれてありがとう!という感じでもあります。

購入して試しました。はまり具合も問題なし

早速購入して試してみました。

PSE認証も取得していますので、安心して利用できると思います。
容量はSimple純正よりも多い1,050mAhです。

ロワジャパンは様々なバッテリーを製造・販売している日本の会社です。
ガラケーのバッテリーのころから私はお世話になっていました。

ロワジャパンホームページはこちらです。
https://www.rowa.co.jp/

Simpleへの取付も無事できました。

充電も純正バッテリーと同じく問題なくできました。

1,000円未満で購入できるリーズナブルな点もありがたいです。

PSE取得済みfreetel Simple互換バッテリー

今回はfreetel Simpleの互換バッテリーについて紹介しました。

ご覧いただきましてありがとうございました(*´▽`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です