懐かしのスマホシリーズ FREETEL MUSASHI

みなさんこんにちは。

今回は懐かしのスマホシリーズで、FREETELのMUSASHIを紹介します。

FREETEL MUSASHIとは?

プラスワンマーケティングが企画・製造したAndroid折り畳みスマートフォンです。
発売開始は2016年3月でした。

当時はLGのWine smartがJ:COMから販売されたり、2015年から始まったキャリアのSymbianケータイからAndroidガラホに移行が始まった時期でもありました。

次の特徴を持っています。
キーボード付き
タッチパネル搭載
OSはAndorid
通話しやすい

重すぎる点を除いては、所有感を満たしてくれて通話音質の良いケータイです。

重さは?

192gありました。
重量級です。(笑)
いまどきのスマホと同じくらいの重さです。 ちなみにディスプレイサイズは4.5インチです。

キャリアのガラホとの比較

大きさは感覚値として、キャリアのガラホと比較して1.3倍くらいの大きさになっています。

重量は1.6倍とどおりで重たいわけか・・・と納得してしまいました。

一般的なガラホドコモのSH-06Gは120gです。MUSASHIは192gなのでどおりで重く感じるわけですね。

MUSASHIの魅力

重たく大きいところを除いては、キー操作やソフトの動作はメモリ1GBと思えない快適動作です。

ディスプレイは閉じたときも開いたときも同じサイズで見ることができる、ちょっと変わった端末です。


こんな使い方ができます!

コンパクトに使いたいときは、閉じて4.5インチスマホとして
キーボードで文字入力、操作をしたいときは、開いてガラホ風に

Androidのバージョンは5.1でちょっと古いですが、まだ利用できるバージョンです。

バッテリーパックが取り外しできる点も魅力の一つです。

マニアックですが、中古市場はまだありますので気になった方はぜひ探してみてください!
2画面折り畳みスマホ

ご覧いただきまして、ありがとうございました。m(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です