みなさんこんにちは。

管理人です。

桜がきれいな季節になりましたね。

さて、3月18日から発売開始のiPhone SE(第3世代)について、購入を検討されている方も多いのではないでしょうか?

私も、物欲の塊なので、欲しいな~と思いながらも、次に出てくるiPhone 14シリーズを意識しながら、考えているところです。

iPhone SE(第3世代)を買わない理由

iPhone 13の256GBモデルを仕事で利用しており、これがそれなりに使えるデバイスで、ディスプレイも大きく、仕事にプライベートに利用しています。

もちろんeSIM、5Gにも対応しており、スペックは申し分ないので、同じチップを搭載したiPhone SE(第3世代)を購入すると、スペック的には見劣りしてしまう形となってしまい、不満が募る・・・といった結果になりそうで、今回はやめておこう!と思っています。

コンパクトなiPhoneを使いたくなったら、もう一つ手持ちのiPhone SE(第2世代)を使うという方法でいいかな思っています。

一般的に考えられる理由は、

・iPhone SE(第2世代)の方が安価

・iPhone SE(第2世代)とデザインに変更がない

・iPhone 12 miniの中古と迷ってしまう

・iPhone 14シリーズの登場も年内予定

などではないでしょうか。

iPhone 14シリーズではType-Cが採用される予定

これまでのiPhoneはLightningケーブルを採用していますが、今年の最新モデルiPhone 14 Pro MaxではType-Cが採用されるのでは?と噂されています。

もちろん噂となりますが、EUによる規制により、Type-Cを採用せざるを得ないといったところでしょうか。

いずれにしてもAndroidや他の機器を利用するユーザーにはType-Cのほうがメリットが大きいため、歓迎と言えるでしょう。

転送速度に関しても改善されるため、多くのユーザーから歓迎される改善ですね。

CPU・5G対応以外の面ではあまり改善なし。iPhone SE(第2世代)でも良いかな?

正直迷うところです。CPUのアップグレード、5G対応、バッテリー消費改善を除いて、第2世代とも変わりがないと思います。

iPhone SE(第2世代)の128GBの中古Aランクは2022年3月末時点で、35,800円(税込)です。

価格を考えると、中古の美品iPhone SE(第2世代)でも良いかなと思ってしまう次第です。

▼中古スマホの購入はイオシスがオススメ



iPhone SE(第3世代)を買う理由

さて、続いてiPhone SE(第3世代)を買う理由としては、次のような理由があると思います。

・CPUが最新のA15 Bionic。それでいて価格は57,800円(税込)〜

・5G(Sub-6)に対応

・iPhone SE(第2世代)と比較すると、バッテリー持ちがいい!

・利用中の機種がiPhone 7や8で、そろそろ同じサイズのiPhoneに買い替えを検討中

iPhone SE(第2世代) との違いで、Deep Fusionにも対応している点もポイントです。写真撮影については第2世代よりも、綺麗に撮れるに違いありません。

まとめ

今回はiPhone SE(第3世代)を買わない理由と買う理由について考えてみました。

どれくらい快適なのか気になる製品です。

iPhone 7、iPhone 8を利用してきたユーザー、iPhone SE(第2世代)を利用してきたユーザーには、機種変更の候補になる製品ではないでしょうか。

iPhone SE (第3世代) と iPhone SE(第2世代) 128GBモデル、新品の価格差は8,000円です。9月に予定されているiPhone 14シリーズの登場なども考慮したうえで、購入を検討してみてはいかがでしょうか。

今回もご覧いただきましてありがとうございました。

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA