Crosstour CT8500アクションカメラを購入しました!

みなさんこんにちは。TAKAです。

前回のガジェットに引き続き、今回はアクションカメラを購入してみました。

アクションカメラとは?

スポーツや屋外での動画撮影、ドライブレコーダーとしての代用も可能ということです。

私の利用用途としては、出かけたときのちょっとした写真撮影や、動画の撮影などをしてみたいと思って購入しました。

広角の撮影が得意ということですので、近くのものを撮影しようとすると、画像の端が吸い込まれるようなゆがみが出てしまいます。

しかしながら普通のデジカメを買うよりも全然安いし、YouTubeをやるときなども役立つかもしれないと思いましたので購入を決めました。

私が選んだのは、Crosstour CT8500です。

併せてmicroSDカード64GBも購入しました。

Crosstour CT8500パッケージ内容

商品が到着して早速開けてみました!

外装箱はこんな感じです。

箱を開くとカメラと付属品が入っています。

付属品はこんなにたくさん入っています。
バッテリーが2個ついていて、撮影用のリモコン、外付けマイクなども入っています。

その他は、ヘルメットに取り付けたり、スタンドに取り付けるためのアタッチメントなどが付属しています。

カメラは防水ケースに入っています。

防水ケースから外してみました。

静止画を撮影してみました

アクションカメラは動画と静止画と両方撮影できます。
今回は、まず静止画を試してみました。

いや本当に小さいので、持ち運びが本当に便利です。

私が扱っている細かいものの撮影には全く向いていませんが、風景写真などには使えますね。

また写真の撮影しか使っていませんが、意外とバッテリー持ちが良いです。

動画の撮影もこれから試していきたいと思います。

ここがいいなと思った点

値段も安心できる6,000円台、Live DVというアプリを使い、スマホとも連携できる点です。

スマホをリモコンの代わりとして使うこともできます。

コンパクトで持ち歩きもらくちんです。
Simpleと比較してみました。

スポーツ撮影などに便利なお手軽アクションカメラ!

一緒にオススメなmicroSDカード!

今回もご覧いただきましてありがとうございました(*´▽`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です