みなさんこんにちは。

日本通信で音声通話対応のeSIMの取扱が開始しました。

日本通信はドコモ系のMVNOで、MVNOの中では老舗の事業者で、古くからドコモへの接続料の値下げなどを訴えてきた、MVNOのパイオニアです。

そんな日本通信から、ついにドコモ系SIMのeSIMの取扱が、2022年4月6日からスタートしました。

日本通信ホームページより

eSIMに対応したプランは次のプランです。

(1)合理的シンプル290プラン(基本料290円(1GB付き)の合理的なプラン)

(2)合理的みんなのプラン(基本料1,390円で6GBと70分通話が使えるプラン)

(3)合理的20GBプラン(基本料2,178円で20GBと70分通話が使えるプラン)

(4)合理的かけほプラン(基本料2,728円で3GBと通話かけ放題が使えるプラン)

個人的な感想は、「合理的みんなのプラン」が一番お得に利用できるプランのような気がします。

6GBと70分通話で月額1,390円(税込)はなかなか魅力的。

私はOCNモバイルONEの500MB+完全かけ放題のプランを利用していますが、正直毎月70分も通話を利用していない印象。

そうなると、通話したときのために保証でつけていかけ放題オプションが無駄な気がしており・・・

しかもデータ量は500MBなので、自宅引きこもり基本としても、外出したときは不便だな~なんて思っています。

eSIMはiPhoneなどの対応機種にて、他のSIMと組み合わせて利用できるメリットもあるため、格安SIMで音声付きのeSIMが利用できるのは、結構使い勝手がいいなと思うところです。

気になった皆さんは、ぜひ日本通信のページをご覧ください。

▼日本通信公式 eSIMらくらく設定ガイド

https://www.nihontsushin.com/support/support_esimguide.html

今回もご覧いただきましてありがとうございました。

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA