Galaxy M23とRedmi Note11、満足できるのはどっち?

みなさんこんにちは。

管理人です。

Galaxy M23を5日間、Redmi Note11を約1ヶ月利用して感想を書いてみたいと思います。

左:Redmi Note 11、右:Galaxy M23

勝者Redmi Note11

いきなり結論かよ!って突っ込まれそうですね(笑)満足度が高いのはRedmi Note11です。

コスパがまず優秀と言えますが、有機ELのディスプレイはとても綺麗で、満足度が高いです。

Redmi Note11はフィルム、ケース付きということで、この点も評価できます。

リフレッシュレートは、Galaxy M23の120Hzがやはり滑らかさとしては優秀ですが、90Hzでもそこそこ滑らかで満足できるレベルです。

Redmi Note11はNFCは対応、5G非対応、ストレージ64GB、Android 11プリインストールとGalaxy M23より、劣る点も多数ありますが、18,000円程度の価格差を考えると、それも納得できるレベルだと感じています。

Galaxy M23も悪くない

Galaxy M23の満足感も高いです。

SHARPのAQUOS zero6も所有する管理人ですが、同じCPUを採用していて、防水、おサイフケータイ非対応であるものの、価格差28,000円(Galaxy M23が安い)を考えると、素晴らしいコスパです。

AQUOS zero6 楽天モバイル版

嬉しいのは、香港版やグローバル版のSIMフリーモデルと同じで、Galaxy 純正アプリ以外の余分なアプリやキャリアのフレームワークがインストールされていない、シンプルさがとても好感が持てます。

入れたmicroSDカードのせい?再起動やプチフリーズ

使っているmicroSDのせいか、カメラ起動時にプチフリーズや、気がつくと端末が再起動していたりと、使い始めて数日で何かと不満がありました。

Galaxy シリーズは、キャリアの廉価モデルのGalaxy A20、Galaxy A7なども使ったことがあり、結構満足していました。当時そんな症状もなかったため、ここにきて少し驚いています。

microSDカードを取り外した後は、再起動の症状も経験していませんので、microSDカードを取り外した状態でしばらく様子を見てみたいと思います。

総合的に見ると、Galaxyブランド、Snapdragon 750 5G搭載で、40,975円は満足

個人的には、税込3万円台後半か、現在の価格で有機ELだったら、かなり満足度が高かったと思います。

現状でも初オープンマーケット向けのGalaxyとしては頑張ったなという評価です。

今後のOSアップデートや、セキュリティパッチの更新なども定期的に行なってくれるので安心です。

目的がデュアルSIM、動画視聴、LINE程度ならRedmi Note11がおすすめ

Galaxy M23もRedmi Note11も、プラスチックの外装を採用するなど、コスト削減の経緯がわかるつくりですが、それをカバーするデザインで、質感がとても良いです。

バッテリーも両者5,000mAhで、実際の持ちも共に悪くありません。

Redmi Note11はNFC非対応なので、その点に問題を感じなければ、動画視聴やLINEなどの軽い利用が中心のユーザーには、Redmi Note11がおすすめです。


今回はGalaxy M23、Redmi Note11の両方を購入し、利用した感想を書いてみました。

今回もご覧頂きまして、ありがとうございました。

しむまる
しむまるhttps://takasam.net
2000年以前から携帯電話好きで、2008年からはスマートフォンに興味を持ち、多数の機種を触ってきたスマホオタクです。 SIMカードにも知識があり、SIMカードのカスタマーサポートも経験。現在はフリーランスでSIMカードやIoTデバイスの検証、カスタマーサポートをやっています。

Comments

返信する

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


Most Popular