POCOからPOCO X4 GTが発売。早割が超お得!

みなさんこんにちは。

日本市場でもPOCOブランドが登場し、かつては個人で輸入して購入されていた方も多かったと思いますが、やっと一般的に購入できるイメージになりましたね。そんなPOCOから、グローバル市場向けに新しい機種が2機種、「POCO F4」「POCO X4 GT」が発表されました!

今回はPOCO X4 GTを紹介します。

POCO X4 GTはどんな機種?

MediaTek製のCPU、Dimensity 8100を搭載したスマートフォンです。さらに、ディスプレイのリフレッシュレートは最大144Hz、7ステージで動的にリフレッシュレートを変化させます。

その他、ゲーム好きにも安心の放熱機能、先進的なLiquidCoolテクノロジー2.0を搭載した、ゲームユーザーをしっかり意識したスマートフォンです。

POCOグローバルサイトより

ディスプレイには6.6インチ、7段階で動的にリフレッシュレートが変化する、最大リフレッシュレート144HzのLCD液晶を採用しています。カメラはメインカメラに6400万画素を搭載しています。

POCO X4 GTスペック表

モデル名 POCO X4 GT
ストレージ、メモリ 8GB+128GB/ 8GB+256GB, LPDDR5+ UFS 3.1
OS MIUI 13 for POCO(Android 12ベース)
サイズ(重量) 高さ163.64mmx幅74.29mmx厚さ8.87mm(200g)
チップセット MediaTek Dimensity 8100(TSMC 5nm製造プロセス)
GPU Arm Mali-G610 MC6
ディスプレイ 6.6インチ最大144Hzリフレッシュレート、
ダイナミックスイッチドットディスプレイ
アスペクト比:20.5:9, 解像度:2460x1080 FHD+
明るさ:最大650 nits
DCI-P3, Dolby Vision, HDR 10
カバーガラス Corning® Gorilla® Glass 5
リアカメラ 6400万画素(f/1.89,6層レンズ)+800万画素(超広角,f/2.2,FOV 120°)+200万画素(マクロ,f/2.4)
フロントカメラ 1600万画素(f/2.45)
バッテリー 5080mAh
67Wターボチャージ
生体認証 サイド指紋認証、顔認証
対応周波数 2G(GSM): 850 900 1800 1900MHz
3G(WCDMA):B1/2/4/5/8
4G(LTE FDD):1/2/3/4/5/7/8/20/28
4G(LTE TDD):B38/40/41
5G(Sub 6G): SA/NSA, n1/3/5/7/8/20/28/38/40/41/77/78
Bluetooth version 5.2
Wi-Fi Wi-Fi 6
NFC Google Payサポート
音響 デュアルスピーカー
Dolby Atmos、Hi-Res対応
センサー 近接センサー、環境光センサー、色温度センサー、加速度センサー、ジャイロセンサー、電子コンパス
赤外線通信 IRブラスター

ディスプレイが液晶(LCD)である点が若干気になってしまいますが、最大144Hzで7段階にリフレッシュレートの切り替えができるディスプレイなので、有機EL以上に期待ができるかもしれません。多くのフラッグシップモデルでも、120Hzのリフレッシュレートが採用されていますが、その上を行く「144Hz」に対応しています。

POCO X4 GTの見どころ

大まかにPOCO X4 GTがどんな製品かわかっていただけたでしょうか?続いて、POCO X4 GTの見どころを紹介したいと思います!

POCO X4 GTの見どころ

    • CPU:コスパ最高 Dimensity 8100 (TSMC 5nm製造プロセス)
    • 冷却システム:LiquidCool テクノロジー 2.0
    • LCD史上最高6.6インチディスプレイ144Hzダイナミック・スイッチ・ドットディスプレイ
    • 67W急速充電対応5080mAhバッテリー(100%まで46分)
    • カメラ:6400万画素(標準)+800万画素(超広角)+200万画素(マクロ)、1600万画素セルフィーカメラ

CPU:コスパ最高 Dimensity 8100 (TSMC 5nm製造プロセス)

POCO X4 GTは、CPUにDimensityを搭載しています。上位モデル、Dimensity 9000との違いはどんな点でしょうか。

POCOグローバルサイトより

CPUの比較表はこちらです。

項目 Dimensity 8100 Dimensity 9000
アーキテクチャ Valhall 3 Valhall 3
コア 8 8
GPU Mali-G610 MC6 Mali-G710
製造プロセス 5nm 4nm
AnTuTu v9 786,607 1,031,915
Geekbench 5(シングルコア) 932 1,281
Geekbench 5(マルチコア) 3,829 4,316
リリース時期 2022年3月 2021年11月

チップセットの比較数値はこちらのサイトを参照。https://nanoreview.net/en/soc-compare/mediatek-dimensity-9000-vs-mediatek-dimensity-8100

Dimensity 8100は2022年に発表された比較的新しい世代のチップセットです。AnTuTu v9のベンチマークスコアは、約78万とフラッグシップの数値を記録しています。

▼MeidaTek Dimensity 8100サイト(英語)
https://www.mediatek.com/products/products/smartphones-2/mediatek-dimensity-8100

LiquidCoolテクノロジー2.0

Dimensity 8100はフラッグシップ向けのCPUのため、長時間重たいゲームを操作したときのCPU温度が気になるところです。CPU温度が高温になると、動作が緩慢になって、ゲームのパフォーマンスも下がります。そんなときにも、このPOCO独自の「LiquidCoolテクノロジー2.0」は、7層にもわたるグラファイト製放熱板を搭載しており、放熱性は他メーカーの既存フラッグシップモデルに比べると高いと言えます。

POCOグローバルサイトより

LPDDR5 + UFS 3.1

LPDDR5メモリとUFS 3.1ストレージの効果により、ゲームのロードやデータの読み込み、書き込みも速くなり、アプリのパフォーマンスを高めてくれます。

メインカメラはOISに対応

OISは光学式手振れ補正機能、Optical Image Stabilizationの頭文字です。イメージセンサーが感じ取った光の位置がずれないように、レンズやモータにより、補正します。なにげに、POCO F4はPOCOでOISを搭載する最初スマートフォンです。

POCOグローバルサイトより

LCD史上最高6.6インチディスプレイ144Hzダイナミック・スイッチ・ドットディスプレイ

これ有機ELではなく、普通のLCDなんですよね。しかし、優れているのは、7-Stage Dynamic Switch Dot Displayという機能です。

POCOグローバルサイトより

ビデオでは、30/48/50/60Hz、ゲームでは、60/90/120/144Hz、スクロールでは、50/144Hzと、動的(ダイナミック)に、30/48/50/60/90/120/144Hzの7段階のリフレッシュレートを切り替えてくれます。動作の軽快さはもちろんのこと、省電力にも配慮されたシステムと言えます。

67W急速充電対応5080mAhバッテリー(100%まで46分)

急速充電を通り越し、超速充電といった感じの充電です。5080mAhの大容量バッテリーをなんと、100%まで46分で充電してくれます。かなり速いですね。急なバッテリー切れでも安心して利用できます。67Wの専用充電器ももちろん付属します。

安全面ではMMT(Middle Middle Tab)という技術を採用し、安全面にも配慮されています。

POCOグローバルサイトより
POCOグローバルサイトより

カメラ:6400万画素(標準)+800万画素(超広角)+200万画素(マクロ)、1600万画素セルフィーカメラ

メインカメラの6400万画素のセンサーは6層レンズを採用しています。また、超広角、マクロにも対応しているため、持ち歩き用のカメラとしても力を発揮するのではないでしょうか。女性にも嬉しい、セルフィー用カメラは1600万画素と高精細な写真を撮影することができます。

購入先、価格、セール情報

Dimensity 8100搭載でハイパフォーマンスなPOCO X4 GTですが、グローバルでの販売価格は、8GB+128GBモデルで349ドル(約47,115円)、8GB+256GBモデルで399ドル(約53,865円)となっています。

日本での購入は「AliExpress」がお得です。Early Birdと呼ばれる海外では一般的な「早割セール」が実施されます。8GB+128GB通常価格$349ドル→$299ドル(約40,365円)になります。さらに、8GB+256GB通常価格$399ドル→$339ドル(約45,765円)で購入できます!日本円にして、それぞれ6750円、8100円の割引です。(※1ドル=135円)

上記セールの開催は、日本時間2022年6月27日16:00~29日15:59までです。気になった皆さんはぜひチェックしてみてください。

POCO X4 GTのセールはこちら
しむまる
しむまるhttps://takasam.net
2000年以前から携帯電話好きで、2008年からはスマートフォンに興味を持ち、多数の機種を触ってきたスマホオタクです。 SIMカードにも知識があり、SIMカードのカスタマーサポートも経験。現在はフリーランスでSIMカードやIoTデバイスの検証、カスタマーサポートをやっています。

Comments

返信する

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


Most Popular