One UI 5.0のベータ版は7月登場。10月に公式リリース予定

みなさんこんにちは。

サムスン製端末向けのUI、「One UI」の最新バージョン「One UI 5.0」はAndroid 13を採用し、2022年後半に登場の予定です。サムスン関連のメディアSamMobileによると、サムスンはAndroid 13のOne UI 5.0 Betaを7月の第3週に公開することがわかりました。

Image: GSMArenaより

One UI 5.0 Betaは、まずGalaxy S22などの対象のデバイス向けに、テスト可能となり、その後10月に公式にリリースされる予定です。One UI 4.0のベータ版はGalaxy S21シリーズ向けに9月に配信され、その後11月に正式版が公開されました。今年のサムスンのベータ版公開のタイミングは、前のバージョンのベータ版に比べると早くなっています。

サムスンはGalaxy S22シリーズなどのフラッグシップでは5年間のアップデートを保証することを約束しました。OEMは過去には、頻繁にアップデートはしないことで知られていますが、この数年サムスンの努力により、SシリーズとZシリーズには配信されるようになりました。

しむまる
しむまるhttps://takasam.net
2000年以前から携帯電話好きで、2008年からはスマートフォンに興味を持ち、多数の機種を触ってきたスマホオタクです。 SIMカードにも知識があり、SIMカードのカスタマーサポートも経験。現在はフリーランスでSIMカードやIoTデバイスの検証、カスタマーサポートをやっています。

コメント

返信する

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


人気の投稿