ドコモ版AQUOS R7 (SH-52C)が2022年7月15日より販売

ソフトバンク版はすでに販売中のAQUOS R7ですが、ドコモ向けのAQUOS R7 (SH-52C)が、2022年7月15日から販売開始することが決定しました。

カラーはブラックとシルバーの2色で、シルバーはオンラインショップのみの展開となります。

NTTドコモホームページより

一括での販売価格は198,000円(税込)、23カ月目にいつでもカエドキプログラム利用時は4993円/月で購入が可能です。

NTTドコモホームページより

NTTドコモ公式 AQUOS R7 SH-52C

AQUOS R7スペック情報

ブランド名 AQUOS R7
OS Android 12
サイズ/質量 約161(H)×約77(W)×約9.3(D)mm (約208g)
CPU Snapdragon 8 Gen 1 Mobile Platform
2.9GHz+1.7GHz オクタコア
内蔵メモリ 12GB RAM/256GB ROM
ディスプレイ 約6.6インチWUXGA+(1,260 × 2,730ドット)Pro IGZO OLED
アウトカメラ 有効画素数 約4,720万画素 CMOS
F値1.9レンズ[焦点距離19mm相当]電子式手ブレ補正有効画素数 約190万画素 測距用センサー
インカメラ 有効画素数 約1,260万画素 CMOS
F値2.3レンズ[焦点距離27mm相当]
Wi-Fi IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
Bluetooth Ver.5.2
バッテリー容量 5,000mAh(内蔵電池の標準容量)
防水/防塵 IPX5・IPX8/IP6X
生体認証 顔認証、指紋認証(3D超音波指紋センサー「Qualcomm 3D Sonic Max」)
その他の機能 おサイフケータイ/NFC
AQUOS R7スペック表

カメラにはIMX989を採用し、特に夜景の撮影については、各評論家の高評価を得ています。分割での購入なら、手が届く範囲かもしれませんが、目的をもって購入する必要がある製品ですね。

しむまる
しむまるhttps://takasam.net
2000年以前から携帯電話好きで、2008年からはスマートフォンに興味を持ち、多数の機種を触ってきたスマホオタクです。 SIMカードにも知識があり、SIMカードのカスタマーサポートも経験。現在はフリーランスでSIMカードやIoTデバイスの検証、カスタマーサポートをやっています。

Comments

返信する

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


Most Popular