イオシスで未使用品Ymobile版 OPPO Reno5 Aが23,800円で販売中

OPPO Reno7 Aが発売され、若干価格も下がってきた、OPPO Reno5 Aですが、イオシスでは現在、未使用品Ymobile版のOPPO Reno5 Aが特価で販売されています。SIMフリー版の2022年7月10日現在の価格は39,800円です。

カラーはブラック、アイスブルーともに価格は23,800円で、在庫状況も潤沢で、ブラックが39台、アイスブルーが77台あります。

OPPO Reno5 A A103OP シルバーブラック【Y!mobile版SIMフリー】

OPPO Reno5 A A103OP アイスブルー【Y!mobile版SIMフリー】

OPPO Reno5 A Ymobile版スペック

OS ColorOS12(Android12ベース)2022/5/30より配信
CPU Snapragon765G 2.4GHz+2.2GHz+1.8GHz(オクタコア)
サイズ(重量) 約75(W)x162(H)x8.2(D)mm(約182g)
メモリ(RAM/ROM) 6GB/128GB
ディスプレイ 約6.5インチ(2400x1080)
カメラ(メイン) 約6400万+800万+200万+200万画素
カメラ(サブ) 約1600万画素
バッテリー 4000mAh
対応バンド 5G(n3/28/77)
LTE(1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/26/28/38/39/40/41/42)
3G(1/2/4/5/6/8/19)/GSM(850/900/1800/1900)MHz
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.1
生体認証 指紋、顔
防水防塵 IP68
NFC・おサイフケータイ 対応
USBインターフェース Type-C
SIM nano + eSIM

5G周波数はSub-6で4G転用のn3/n28を除くと、n77のみとなるため、ソフトバンク系と楽天系のみで5Gは利用できそうです。LTEバンドはフルで4キャリア対応しているため、ahamoやpovo2.0での利用も問題ありません。

SIMスロットはオープンマーケット向けと異なり、nano+eSIMのデュアルSIM運用に対応していますので、povoとプリペイドSIMとか、そうした使い方もできそうです。

海外向けのLTEバンドも網羅されていますので、海外でも問題なく利用できます。値下がりしたこの機会に、ぜひSnapdragon 765 5Gの良さを体感してみてください。

▼povo2.0(0円からスタート可。ただしトッピングなしのまま180日経過すると解約される)
povo 2.0公式

▼ahamo
ahamo

しむまる
しむまるhttps://takasam.net
2000年以前から携帯電話好きで、2008年からはスマートフォンに興味を持ち、多数の機種を触ってきたスマホオタクです。 SIMカードにも知識があり、SIMカードのカスタマーサポートも経験。現在はフリーランスでSIMカードやIoTデバイスの検証、カスタマーサポートをやっています。

Comments

返信する

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


Most Popular