家電処分の決定版「リネットジャパン」で小型家電を処分しました

脱スマホ生活を送っていると、それまで気にしなかったことが結構気になってくるようになりました。

その中でも、自分の散らかった部屋がもう何年も整理されていないことが気になり、要らないものを捨てようといろいろ試していました。

テーブルや布団など、自治体で回収してくれるものは、そのルールに従い、比較的安価に廃棄できるのですが、どう捨てればいいのか悩むものが案外出てくるものです。

パソコン、小型家電はどこでどう捨てるのか悩むところです。

▼今回は「リネットジャパン」さんを使って不用品を処分しました


選択の動機は、私の住む岐阜県羽島市のごみの出し方ハンドブックを見たところ紹介されていましたので選びました。

羽島市ごみの出し方ハンドブックより
羽島市ごみの出し方ハンドブックより

リネットジャパンで処分するメリット

リネットジャパンでは、パソコンだけではなく小型家電も廃棄できます。

例えば、掃除機やCDラジカセ、音楽プレーヤー、CDプレーヤーやデジカメも回収してくれます。

▼詳しくはこちらのリネットジャパンのホームページからご確認ください
リネットジャパンの回収品目

もちろんパソコンも回収してくれます。

多くの自治体と連携している業者

実はリネットジャパンは多くの自治体により指定されている処理業者になります。

連携市町村の一例
連携市町村の一例

リネットジャパン 連携市町村について

私の住む岐阜県羽島市も連携市町村に含まれていました。

パソコンのHDDのデータ消去

パソコンのHDDのデータ消去には、データ復元を不可能にするフリーソフトがありますので、そうしたツールを利用することをおすすめします。私は特別パソコンに詳しくありませんが、調べた結果こちらのツールが使えそうだったので利用しました。

私が利用した消去ツールはDiskRefresher4 SEです。
データ抹消アプリ DiskRefresher4 SE

【手順】
1.現在使っているパソコンに、「DiskRefresher4 SE」をインストールします。
2.廃棄するパソコンからHDDを取り出します。
3.IDE/SATAアダプターにHDDを接続し、パソコンに接続します。
4.DiskRefresher4 SEを起動し、ゼロ上書きなどでディスクを消去します。
5.500GB程度のHDDで約2~4時間で消去が完了します。

IDE/SATAアダプターは、アマゾンなどで3,000円程度で購入できる、こちらのようなもので問題ありません。

回収の予約を登録する

回収品目、回収日、回収先などの登録を順番に行います。

回収日の設定はとても便利です。日付、時間帯が指定でき、自分のスケジュールに合わせて、回収の依頼をすることができます。翌日から指定可能です。

リネットジャパンホームページより
リネットジャパンホームページより

リネットの料金

箱当たり1,650円(税込)です。パソコン1台分の1箱は無料になります。廃棄する家電がパソコン含めて1箱に収まる場合は、無料で回収してもらえることになります。
※キャンペーンなどにより無料の条件は異なりますので、詳しくはホームページをお申し込み前にご覧ください。

サイズは140cm(縦+横+高さ合計)まで同じ1,650円で回収してくれます。

回収してもらったもの

今回私が依頼したのは9月3日で、改修品目は次の通りです。

・PC 2台
・PC液晶モニター 1台
・掃除機 1台
・携帯電話/スマホ 8台(USBケーブル、ACアダプタ、バッテリー含む)
・液晶フォトフレーム
・CDプレーヤー 5台(ACアダプタ含む)
・CDラジカセ 1台
・イヤフォン、ヘッドフォン 多数
・腕時計 5個
・目覚まし時計 2個
・ポータブルゲーム機 1台(ACアダプタ、バッテリー含む)

といった感じで、140cmサイズの箱3箱に収納して回収してもらいました。金額は3,300円(税込)でした。

処理完了通知が届く!

廃棄処理が完了するとメールで通知が届きます。

メールが届くと処理は完了です。

リネットジャパンを利用した感想

他社でも1箱2,000円程度で小型家電の回収を行ってくれますが、それよりも安くて安心できる事業者だと感じました。

長年捨てることができなかった多くの小型家電を廃棄することができて、とても満足しています。

3箱分で廃棄しましたが、PCが含まれたため、1箱分は無料という扱いです。そのため、大量に廃棄したにもかかわらず、3,300円で済んでしまったというとてもお値打ちな処分費用だったと思います。

クレジットカードの決済も処理完了後に行っている点なども安心できる証ではないでしょうか。

小型家電をどう捨てようか悩んでいる方がいましたら、ぜひリネットジャパンを検討してみてください。

▼リネットジャパン


しむまる
しむまるhttps://takasam.net
2000年以前から携帯電話好きで、2008年からはスマートフォンに興味を持ち、多数の機種を触ってきたスマホオタクです。 SIMカードにも知識があり、SIMカードのカスタマーサポートも経験。現在はフリーランスでSIMカードやIoTデバイスの検証、カスタマーサポートをやっています。

コメント

返信する

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


人気の投稿