楽天モバイルでiPhoneを使うときの注意点まとめ(2021年6月15日から)

以前は、iPhone XR以降の世代のiPhoneのみでしか利用できませんでしたが、現在は1世代目のiPhone SEやiPhone 6sなどでも利用できるようになってます。

これでiPhoneユーザーは新しい機種を入手しなくても、iPhoneで楽天モバイルを利用でき、余計なコストなしに、気軽に楽天モバイルに乗り換えることができるようになりました。

楽天モバイルのいいところは、「Rakuten Link」アプリを利用することで、通話料無料、SMS無料と、コストに敏感なユーザーには、うってつけのサービスだと言えます。

さて、そんな楽天モバイルですが、iPhoneでの動作の仕様が2021年6月15日から変わります。

楽天モバイルのお知らせ

https://network.mobile.rakuten.co.jp/information/news/service/647/

変更点のまとめ

変更点は次のとおりです。

・着信はiPhoneの電話アプリに着信

・SMSはiPhoneのメッセージアプリでのみ利用可

つまり、SMSの送信が有料になってしまうということです。

SMSは1通3円(税込)掛かりますので、SMSをよく利用していたユーザーは注意が必要です。

また、iPhoneの電話アプリに着信するため、うっかりして、iPhoneの電話アプリから発信しないように注意しましょう。

これまでと変更なしの点

これまでと変更がない点は、次の通りです。

・Rakuten Linkでの通話は無料

・Rakuten Linkの利用者同士のメッセージは無料

iPhoneで楽天モバイルを利用する場合は、必ずRakuten Linkから発信するように注意しましょう。

楽天モバイルの変更は改悪?

私としては、ある意味いいことかなと思ったりもします。

Rakuten Linkでの通話は、通話品質がいいときもあれば、悪いときもあります。

そのため、着信時は必ずiPhoneの電話アプリに着信するようになれば、VoLTEでのクリアな通話になるはずなので、音声品質は良くなります。

この点では、電話の相手に失礼にならなくてすむ(もしもし?がなくなる)ので、とても良い改善だと思います。

また、SMS送信が有料になってしまう点については、日本ではあまりSMSを送る文化がないため、あまり影響はないと思います。日本国内の受信については、これまで通り無料です。

知人や家族とのやり取りには、LINEを使うよ〜という方が多いのではないでしょうか。

まとめ

今回は2021年6月15日からの、iPhoneでのRakuten Linkの動作仕様の変更について、見てみました。

着信時の音声通話の品質が良くなりそうなので、ひとまずデメリットはSMS送信が1通3円(税込)になることくらいだと思います。

iPhoneで楽天モバイルを使いたいというみなさんにとっても、大きな影響がない変更と言えそうです。



今回もご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です