OPPO Reno5 A スペック情報

みなさんこんにちは。オープンマーケットにも5G通信に対応したAndroidスマートフォンが増えてきましたね。ついにOPPOからも、5Gスマートフォンが発表されました。

以前ご紹介したmoto g100と比較すると、チップセットがミドルレンジスマートフォン向けのチップセットのSnapdragon 765Gを搭載しているため、パフォーマンスとしては若干劣りますね。

moto g100スペック情報

ただし、Snapdragon 765Gは、昨年からキャリアの5Gスマートフォンでも採用されているチップセットのため、普段の利用には問題がないパフォーマンスです。AnTuTuベンチマークスコアも、約37万と、ゲームする場合も割とスムーズに動作すると思います。

Reno3 Aを使っているユーザーにとっても、乗り換えて、パフォーマンスの進化を感じることができるでしょう。

さて、今回はそんなOPPOの新機種「Reno5 A」についてご紹介します。

メーカー OPPO
モデル Reno5 A
サイズ (高さ x 幅 x 厚さ) 約74.6(幅)×162(高さ)×8.2(厚さ)mm
質量 約182g
OS Android 11 (ColorOS 11)
CPU Qualcomm Snapdragon 765G オクタコア2.4GHz
メモリ 6GB RAM + 128GB ROM
外部メモリ microSD(SIMスロットと排他利用)
ディスプレイ 約6.5インチ TFT フルHD+(2400×1080)
バッテリー 4,000 mAh 充電:PD/Quick Charge 18Wに対応
コネクタ Type-C
アウトカメラ 約6,400万画素(メイン)+約800万画素(超広角)+約200万画素(モノクロ)+約200万画素(マクロ)
インカメラ 約1,600万画素
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth Version 5.1
NFC 対応
FeliCa 対応
SIM Dual nano SIM / eSIM
通信方式 5G:n3/n28/n77/n78
FDD LTE:B1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/26/28
TDD LTE:B38/39/40/41/42
WCDMA:B1/2/4/5/6/8/19
GSM:850/900/1800/1900MHz
キャリアアグリゲーション対応
生体認証 指紋認証、顔認証
防水・防塵 対応・対応
センサー 地磁気センサー 環境光センサー 色温度センサー 近接センサー 加速度センサー 重力センサー ジャイロセンサー 歩数計
位置情報 GNSS: GPS、A-GPS、BeiDou、QZSS(みちびき)
イヤフォンジャック 対応
AnTuTu 386,019 (V9.0.6-OB)
価格 43,800円(税込)

Snapdragon 765Gを搭載し、メモリは6GB/128GBと搭載、防水防塵はIP68に対応し、Android OSは最新のAndroid 11に準拠したColor OS 11を採用しています。重量が200gを切り182gである点も評価できるのではないでしょうか?

moto g100と比較すると価格は15,000円ほど安く、防水防塵、おサイフケータイ、NFCにも対応しており、コストパフォーマンスが高い商品と言えます。

5Gの対応は残念ながらSub-6のみで、日本の周波数が中心ですが、n77とn78は中国、韓国、アメリカ、ヨーロッパ、オセアニアで利用できる周波数ですので、日本以外でも5Gを体験できるチャンスはあるかもしれません。

なんといっても、防水防塵、おサイフケータイ(FeliCa)に対応している点がうれしいですね。Xiaomi機種などもコストパフォーマンスに優れていますが、防水防塵に対応していなかったり、惜しい点が多いですね。この点からすると、OPPOは日本市場を意識した、製品開発を実施していますね。

今回もご覧いただきましてありがとうございました。

▼Amazonでの販売はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です