日本でGalaxyシリーズを入手するには、回線契約なしで購入できる、au online shopが一番!

みなさんこんにちは。

最近、Galaxyシリーズの中では古めのGalaxy Note 8を中古で入手しました。

使ってみたところ、4年近く前の機種にも関わらず、快適な点です。

Snapdragon835なので、AnTuTuベンチマークは約30万と、まだまだ普段使いできるレベルの製品です。

そんなGalaxy Note 8を使っていて思ったのはやっぱりSamsung製品は優れているということです。

Galaxyシリーズの最新版は2021年7月時点では、Galaxy S21シリーズですが、日本ではGalaxyシリーズは通信キャリアでの取り扱いのみとなっており、これまでは通信キャリアとの契約がなければ、購入できない製品でした。

ところが日本も変わりましたね。

キャリアの廉価プラン、auのpovoやドコモのahamoが登場した影響からか、auのオンラインショップでは、ついにスマートフォン本体のみが契約なしで買えるようになりました。

正直なところ、Galaxyシリーズなら、香港版のSIMフリーが好みですが、日本では技術基準適合証明(技適)が必要となるため、気が引ける訳です。

そこで、今回Galaxyの魅力を再発見しましたので、今回はau online shopにて、Galaxy S21 +か、Galaxy Note 20 Ultraを購入したいと思います。

au online shop: https://onlineshop.au.com/top/CSfTop.jsp

いままで、「格安スマホ」をずっと崇拝してきました。それはキャリアのスマホには縛りが多すぎたからです。SIM契約必須、SIMロック解除が90日後(以前は180日後)、縛られまくりで本当に息苦しかったですね。

ところがこの数年、総務省の取り組みもあってか、かなり規制が緩和され、購入者以外でもSIMロックが解除でき、新品白ロムを回線契約なしでも購入できるようにまでなりました。

そんなある程度自由になった現在、スマホはやっぱり情報ツールで今やパソコンの変わりとなるデバイスですので、最新モデルを使い、いろんな情報を取り入れていくべきだと考えるようになりました。

値段や人気だけでは語れない部分もあり、XiomiやOPPOのいいところもたくさんあるわけで、そこはこれまでの利用体験から、多くの感動をいただきました。

Androidで言うところの、iPhoneシリーズと言ったイメージが、Galaxy Sシリーズにはあります。安定感とブランド力、最新テクノロジーとソフトウェアによるサポートです。

それでは、au online shopで購入する際の購入方法をご紹介します。

購入方法は簡単です。

1. 製品ページを開き、「カートに入れる」ボタン下の、「端末単体(白ロム機)ご購入希望のお客様はこちら」をタップします。

2. 続いて、ページ下部までスクロールし、分割払いか、一括払いかを選択します。

3. さらにスクロールし、購入するボタンをタップして、購入に進みます。

そこから先は購入してみてからまたレポートしたいと思います。

今回もご覧いただきまして、ありがとうございました。

次回に続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です