Galaxy A32 が気になる スペック情報を紹介します!

みなさんこんにちは。

SamsungのGalaxyシリーズでSシリーズは高価でなかなか手が出せませんでしたが、Aシリーズは比較的購入しやすい価格帯で設定されています。

ドコモからはGalaxy A20やA21、A41、A51や最近ではA52が発売されるなど、日本市場でも頭角を現してきています。

auでも同様に、Galaxy A20、A30、A32、A41、A51などが発売されました。

その中でも気になっているのは、auから発売されたGalaxy A32です。

5G通信に対応しており、市場価格も約2万円です。

CPUはMediaTek製のDimensity 720と、AnTuTuベンチマークのスコアは約29万で、スコアとしては普段使いも問題ないスペックです。

それではGalaxy A32のスペックを見ていきましょう。

Galaxy A32 スペック情報

・サイズ:約W76×H164×9.1mm(最厚部10.1mm)

・重量:約209g

・バッテリー容量:5,000mAh

・メモリ(RAM/ROM):4GB/64GB

・OS:Android 11

・ディスプレイ:約6.5インチ HD+ TFT

・防水:IPX8

・防塵:IP6X

・おサイフケータイ、NFC:対応

・CPU:MediaTek Dimensity 720(2GHz/8)

・カメラ:約4,800万画素/約800万画素/約500万画素/深度測位カメラ約200万画素

・インカメラ:約1,300万画素

・Wi-Fi:IEEE802.11a/b/g/n/ac

・Bluetooth:Ver.5.0

・価格:31,190円(税込)


5Gのネットワークはまだまだ発展途上ですが、こうした廉価端末でも、5Gのネットワークが利用できることは、将来的には恩恵が受けれるため、高速通信のメリットを安価に体験できるのは、いいことですね。

5Gは現在は都市部の一部のエリアのみで利用ができる程度ですので、まだまだといった感覚ですが、通信キャリアとしてはこうした端末を作り、販売数を伸ばすことで、5Gやってるぞーとか、今後のユーザーへの機種の移行(4Gから5G)がしやすくなるために、とてもメリットが大きい存在だと思います。

スペック面では、画面サイズは6.5インチと大きいですが、解像度が低く、Full HD+ではなく、HD+である点には注意が必要です。

一方、キャリアの製品ですので、防水防塵や、おサイフケータイ、5GHzのWi-Fiに対応しているなど、5G以外のメリットもあります。

そんなGalaxy A32ですが、気になったみなさん、ぜひ詳細をチェックしてみてはいかがでしょうか?

https://www.au.com/mobile/product/smartphone/scg08/

楽天モバイルは使えるの?

Samsungから2019年以降発売されている商品は、楽天の通信に対応している製品がほとんどです。

そのため、本商品もSIMカードを入れて、Rakuten Linkをインストールして、利用できると考えられます。



今回もご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です