Redmi 12Cが日本でも発売される予定。スペック情報など

XiaomiのRedmiブランドより、Redmi 12Cが日本でも発売されることが判明しました。

グローバルでも2023年1月に発売が開始された製品です。

USBインターフェースは、microUSB 2.0、ディスプレイ解像度はHD+、NFCも非搭載という点が気になるポイントですが、CPUにHelio G85を搭載したエントリーモデルという点で、価格次第では興味深いスマホになりそうです。

Helio G85のAnTuTu 9のベンチマークは約22万となっています。

Xiaomi 公式ホームページより

主要スペックはこちらです。

モデル名 Redmi 12C
サイズ・重量 168.8 x 76.4 x 8.8 mm(192 g )
OS MIUI 13
メモリ 4GB+64GB/4GB+128GB/6GB+128GB
CPU MT6769Z MediaTek Helio G85 (12nm)
バッテリー 5000mAh
ディスプレイ 6.71インチHD+(720 x 1650) 500nits
リアカメラ 5000万画素+深度測定
セルフィーカメラ 500万画素
NFC 非対応
USB micro USB 2.0
生体認証 指紋
位置測位 GPS/GLONASS/BDS/GALILEO

CPUにはHelio G85を採用しているため、G35を採用しているOPPO A77と比較するとスムーズな動作に期待ができます。
グローバル向けの価格は110ユーロで日本円では約15,000円です。日本での販売価格は2万円を切るところで登場すると、他社のエントリー向けよりも販売数に期待ができるのではないでしょうか。

microUSBである点については、価格との割り切りでとらえるべきかもしれません。

発売日、価格等がわかりましたらまた報告したいと思います。

格安SIM各社からの登場の可能性もありますね。



しむまる
しむまるhttps://takasam.net
2000年以前から携帯電話好きで、2008年からはスマートフォンに興味を持ち、多数の機種を触ってきたスマホオタクです。 SIMカードにも知識があり、SIMカードのカスタマーサポートも経験。現在はフリーランスでSIMカードやIoTデバイスの検証、カスタマーサポートをやっています。

コメント

返信する

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


人気の投稿