みなさんこんにちは。

Oscalというスマホブランドがとても気になっています。

Amazonのレビューはあまり信じていないので、参考までにですが、割と好印象な利用者が多いみたいです。

それと、Unisoc製のチップセットを搭載しているということで、とても気になるスペックです。

私みたいな変態ユーザーはビリビリしびれ気味です。

購入前にわかっていることは次の点です。

・カメラは800万画素、デュアルではない。(外観デュアル風ですが、ダミーの模様)

・OSはAndroid 11 Go、フル版のAndroidではないのが残念。メモリ2GBなので仕方なしか。

・ストレージは意外と32GB、Go搭載スペックにありがちな16GBではない。

・CPUはUnisoc製。

・バッテリは取り外し可能。

・周波数はソフトバンクが1番対応している。ドコモ、auはBand 1/3のみ。楽天モバイルは非対応。

・SIMカードはトレイ式ではなく、バックカバーを外してセットするタイプ←SIMピン要らずで割と重宝しそう。AQUOS sense5Gを使ってみて、意外とSIMピンが不要である点がユーザーフレンドリーであることに気がついた。

・技適取得済み。ADFで始まる番号はVoLTE対応として申請

・160g未満の軽量スマホ。

・microUSBのインターフェースを採用。

などなど、お値段12,000円で、純粋なSIMフリー、デュアルSIM対応機としては悪くない印象です。

それではスペック情報などを改めて見ていきたいと思います。

Oscal C20 Proスペック情報

Oscal 公式ホームページより
Oscal公式ホームページより

・モデル名:Oscal C20 Pro

・カラー:ブラック、グリーン、ブルー、パープル

・サイズ:155.4 x 73.5 x 9.5 mm

・重量:156 g

・OS:Android 11 Go edition

・CPU:Unisoc SC9863A

・ディスプレイ:6.09インチ、解像度720 x 1560

・メモリー:2GB RAM / 32GB ROM

・外部メモリ:microSD 最大128GBまで

・カメラ:リア800万画素、フロント200万画素

・Wi-Fi:IEEE 802.11 b/g/n

・USB:microUSB 2.0

・Bluetooth:v4.2

・バッテリー: 3380 mAh

▼Oscal公式ホームページ

https://www.oscal.hk/c20pro

すごく欲しいと悩んだけど・・・注文を躊躇っています。(笑)

この値段設定は日本人からすると若干微妙です。

なぜなら、これよりももっと性能と品質に期待できるOPPO A73(楽天モバイル版)が、日本では13,000円程度で購入できるのです。

なので、悩んでしまうのですよね。

更にいうと、AQUOS sense4 basicも防水、おサイフケータイ付で14,000円程度(こちらはシングルSIM)で購入可能です。

Oscal C20 Proの対応バンド少なめで、使う場所も選んでしまうとなると、、、

なので、悩むんですね。

日本はとてもいい国だなって思います。

キャリアごとに周波数規制していますが、それでも徐々に対応する周波数が増えてきています。

なので、Oscal C20 Proを選ばなくてももっと快適なスマホが手に入るということなんですね。

とはいえ、デュアルSIM製品が欲しい、軽くてスタイリッシュなデザインのスマホが欲しいというユーザーには、マッチする製品だと思います。

気になったユーザーは是非チェックしてみてください。

▼Oscal 公式ホームページ

https://www.oscal.hk/c20pro

etorenでの販売価格は10,700円(税込)でした。

https://jp.etoren.com/products/blackview-oscal-c20-pro-dual-sim-32gb-midnight-black-2gb-ram

▼Amazonでの購入はこちら

▼もうちょっとハイスペックRAM 3GBのBlackview端末「Blackview A70」はこちら(こちらの方が案外実用的かもしれません)

今回もご覧いただきましてありがとうございました。

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA