Huawei P40 Pro

Huawei P40 Pro レビュー(12)いろんなSIMカードを試してみました!

Sub6の5Gにも対応するHuawei P40 Proですが、4Gの周波数も非常に多くの周波数に対応しており、日本国内の格安SIM、キャリアともに利用することができます。

対応周波数は以下の周波数です。

5G NR: n1 / n3 / n7 / n28 (TX: 703-733 MHz, RX: 758-788 MHz) / n38 / n41 / n77 / n78 / n79
4G FDD LTE: B1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 12 / 17 / 18 / 19 / 20 / 26 / 28 / 32
4G TDD LTE: B34 / 38 / 39 / 40 / 41
WCDMA: B1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 19
GSM: 850 / 900 / 1800 / 1900 MHz

4Gバンドについて見てみると、プラチナバンドではドコモのBand 6/19や、KDDIのBand 18/26、ソフトバンクのBand 8にも対応しており日本国内ではすべてのキャリアが利用できます。

アジアで良く利用されるBand 1/3/7や、ヨーロッパ圏のBand 1/20、アメリカのBand 2/4/5/12/17をはじめとして、中国国内で利用されているTDDのバンドもすべて対応しています。

今回はHuawei P40 Proで、所有している日本の複数のSIMを試してみました。

試したSIM

今回試したSIMカードは以下のSIMです。

・OCNモバイルONE(新コース)

・NTTドコモSPモード

・SoftBank(F)

・Ymobile(n101)

・Rukuten

・BIGLOBEモバイル(タイプA)

SIMスロットは背中合わせに取り付けるタイプのスロットです。

結果

こちらに結果をご紹介します。

OCNモバイルONE(新コース)

VoLTE通話、データ通信できました。

APN設定は、「OCNモバイルONE」のものを変更して利用します。

※APNをlte-d.ocn.ne.jpから「lte.ocn.ne.jp」に変えます。

OCNでんわアプリはAPKPureからダウンロード可能です。

NTTドコモ

VoLTE通話、データ通信できました。

APN設定は登録されているものを選択します。

他社製品でSIMを利用する際のSMSも受信しました。

SoftBank(F)

VoLTE通話、データ通信できました。

APN設定は登録されているものを選択します。

Ymobile

VoLTE通話、データ通信できました。

APN設定は登録されているものを選択します。

Rakuten(Rakuten Linkは利用できない)

VoLTE通話、データ通信できました。

APN設定は登録されているものを選択します。

注意が必要なのはRakuten Linkが利用できない点です。

APKPureなどからアプリはインストールできますが、Rakuten Linkアクティベーション時に、認証コードを入力後、次に進むことができません。

※下の画面から進めません。

Rakuten回線を使う場合の注意点

Huawei P40 ProをRakuten回線で使う場合、次の点を注意しておきましょう。

・アプリを使ったSIMの開通ができない

・無料通話/SMSが利用できない

・データ通信は利用できる

事務手数料の3,300ポイントの受け取りや、無料通話・無料SMSの恩恵を受けることができませんので、Huawei P40 Proで利用することはおすすめできません。

BIGLOBEモバイル(タイプA)

VoLTE通話、データ通信できました。

APN設定は登録されているものを選択します。

BIGLOBEでんわアプリは、APKPureから入手可能です。

動作も問題ありません。

まとめ

Huawei P40 Proは日本のキャリア、格安SIMの周波数にすべて対応しています。

今回紹介しているSIM以外でも、プリセットAPNから選択してAPNを設定すればデータ通信を利用できます。

Rakuten回線については、データ通信もVoLTE通話も可能ですが、Rakuten Linkが対応していないため、利用するメリットはあまりありませんので、注意が必要です。

HuaweiのアプリストアAppGalleryでは、「イオンでんわ」「y.uでんわ」をダウンロードできます。

その他の格安SIMもAPKPureからダウンロードして使えそうです。(OCNでんわとBIGLOBEでんわは動作確認しました)

今回もご覧いただきましてありがとうございました。

今回紹介している商品はコチラ

-Huawei P40 Pro

Copyright© takasam.net , 2020 All Rights Reserved.