Unihertz Atom Lレビュー。10日間使ってみた感想

Unihertz Atom Lを使い始めて10日間が経過しました。

気に入っていますが、少しだけ不満もあります。

今回はAtom Lを10日間使ってみた感想を紹介します。

通知こないアプリが多数あり、戸惑うことも。設定で変更可能です。

LINEなどのチャットアプリはちゃんと通知が来るのに・・・

OutlookなどのPlayストアからインストールしたアプリからの通知がありませんでした。

ただし、設定を変更することでちゃんと通知が受信できます。

購入検討中の方は、購入後に下記の設定を変更してください。

Unihertz Atom Lレビュー。アプリ通知が来ない、アプリが常駐できない時

自宅Wi-Fiで他の機種と比べると受信が弱い。

Atom LはMediaTekのチップセットを採用した端末ですが、若干Wi-Fiの受信感度が悪いという印象を受けます。

時々、Wi-Fi通信からモバイルデータに切り替わっているということがありました。

BIGLOBE(au回線) のVoLTE SIMで時々VoLTEが切れる

HDのアイコンが時々消えてしまいます。この時は着信できなくなっているため、機内モードのON/OFFを試す必要があります。

傾向としては、デュアルSIMで使っているときによく発生すると感じます。

セキュリティアップデートは毎月ではない。最新は2020年9月(2020年12月21日)

毎月あると嬉しいですが、Atom Lでは毎月のアップデートではありません。

しかし、2020年12月時点で、割と新しい2020年9月のセキュリティアップデートが適用されています。

楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT V)が使える。ただし自動切り替えはできない。

OPPO A73などではバンド3で受信できているところ、Atom Lで使ってみるとバンド18での接続になってしまうことが多々ありました。

使えている以上致命的ではありませんが、今後楽天自社回線が整備されるまでは、バンド受信状況などを確認した上で、利用には若干配慮する必要があります。

Unihertz Atom Lレビュー。設定なしで、楽天モバイルUN-LIMIT Vも使える!

UFS採用、メモリ6GB、ストレージ128GB ハイパワーCPUでストレスがない。

一般的な廉価スマホではストレージもUFSではなくeMMCであったり不満はあったのですが、今回のAtom Lはメモリ、ストレージとさらにはCPUのHelio P60のパワーもあり、もたつきなどはなくすごくスムーズです。

カメラも良くなった。

カメラはサムスン製の4800万画素を採用しており、画質はかなり改善しました。

Atom L1台でカメラの代用もOKかなと思っています。

総合的な感想

本体の質感や片手で操作できる画面がいいですよね。Atomの時に悩まされた文字入力はかなり印象が変わっています。また、バッテリー持ちはまさしく神です。

前述のような細かい不満はあるものの、この質感、IP68の防水・防塵対応のAndroid 10端末が30,499円で購入できることは魅力です。

メモリ、ストレージ、パフォーマンスも問題ありません。

Rakuten UN-LIMIT Vも使えるので、楽天に乗り換え予定の方にもお勧めできる機種だと思います。

大きな堅牢スマホより格段に使いやすいです。

今回紹介した商品はこちら

Amazonでも購入できます。価格は30,499円(税込)です。

おすすめの回線

楽天モバイル、Rakuten UN-LIMIT Vなら、1年間通信料無料

ドコモ系はOCNモバイルONEが良いと感じています。スピードが速いのでストレスは感じません。

au系は私も利用していますBIGLOBEモバイルがおすすめです。

今回もご覧いただきましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です