Unihertz Atom Lレビュー。アプリ通知が来ない、アプリが常駐できない時

Unihertz Atom Lは重量があるものの、片手で操作できる堅牢スマホとして、とても気に入っています。

そんなAtom Lですが、LINEやWe Chat、Googleのアプリなどではちゃんと通知が来るものの、サードパーティのアプリで一部通知が来なかったり(Microsoft Outlook、歩数計アプリなど)、システムに常駐しないなど、不便さを感じていました。

今回、一部アプリの通知が来ない点、システムに常駐できない点の解消方法がわかりましたので、ご紹介します。

実はコレのせいだった。スマートアシスト内「アプリ制限」

設定→スマートアシスト内にある、「アプリ制限」が原因でした。

デフォルト設定はオンになっています。

このスイッチをオフにしてしまうか、個別でアプリの制限をオフにすることで、アプリがシステムに常駐し、通知が来るようになります。

私の中で一番気になっていたのは、Microsoft Outlookでした。

初期状態では制限がかけられています。

これを全てオフにします。

次回アプリを起動以降に、ちゃんと通知が来るようになります。

チャット系アプリの通知はちゃんと来るので、どの設定を変更すればいいのか、わかりにくいと思います。

こちらの設定を変更することで、ちゃんと通知が来るようになりますので、困ったときにはぜひお試しください。

今回紹介した商品はこちら

Amazonでも購入できます。価格は30,499円(税込)です。

おすすめの回線

ドコモ系はOCNモバイルONEが良いと感じています。スピードが速いのでストレスは感じません。

au系は私も利用していますBIGLOBEモバイルがおすすめです。

今回もご覧いただきましてありがとうございました。