Unihertz Atom Lレビュー。設定なしで、楽天モバイルUN-LIMIT Vも使える!

Unihertz Atom Lを使い始めてまだ1週間以内ですが、以前から気になっていた楽天モバイルを使ってみるために、eSIMからSIMカードへの切り替え手続きをしていました。

SIMカードが到着しましたので、早速試してみました。

Atom Lでは楽天モバイルUN-LIMIT Vを使うのに面倒な設定は不要

Unihertz Atomの頃は、楽天モバイルのUN-LIMITのSIMを利用するのに、MTK Engineer modeを使って設定を変更するなど、ちょっと面倒な設定が必要でした。

Atom Lではそうした煩わしい設定は一切不要で、UN-LIMIT VのSIMを差し込むだけで通信、VoLTEを利用することができます。

APNもプリセットされており、設定は不要です。

もちろん、Rakuten Linkの設定・利用も問題なくできます。

少し難点もあり。楽天回線のバンド3を自動で掴まない

OPPO A73などと異なり、楽天回線のバンド3を自動では掴まないようです。

バンド3で繋がることもありますが、バンド18のパートナー回線エリアとして繋がることもよくあります。

優先的に楽天回線に接続する調整がされていないため、バートナー回線エリアと両方が利用できるエリアでは、注意が必要です。

特別にバンド3で繋がるための設定などはAtom L上からは設定できませんので、繋がるタイミングでバンド3、バンド18が変わるという印象です。

今回紹介した商品はこちら

Amazonでも購入できます。価格は30,499円(税込)です。

おすすめの回線

楽天モバイル(UN-LIMIT V)も使えます。1年間無料は魅力ですよね。


ドコモ系はOCNモバイルONEが良いと感じています。スピードが速いのでストレスは感じません。

au系は私も利用していますBIGLOBEモバイルがおすすめです。

今回もご覧いただきましてありがとうございました。