iOS 16最初のベータ版公開が遅れている模様

みなさんこんにちは。

iOSデバイスもいくつか所有している管理人のアイハラです。

AppleのWWDC 2022は2022年6月6日に開催される予定です。

AppleはこのタイミングでiOS 16を発表する模様ですが、BloombergレポーターのMark Gurmans氏のツイートによると、このiOS 16の一般向けの公開が少し遅れているようです。

Appleは通常、beta2まで一般への公開を保留していますが、今年の最初の一般への公開は、beta3となりそうです。

同氏によると、現在のバージョンにバグがあり、開発スピードが停滞しているようです。

計画は流動的となるため、変更される可能性があるとのことです。

新しいバージョンのiOSを利用するためにはWWDC終了後、7月ごろまで待つ必要があるかもしれません。

▼The first iOS 16 public beta may be running behind schedule(GSMArena)

https://www.gsmarena.com/the_first_ios_16_public_beta_may_be_running_behind_schedule-news-54339.php

しむまる
しむまるhttps://takasam.net
2000年以前から携帯電話好きで、2008年からはスマートフォンに興味を持ち、多数の機種を触ってきたスマホオタクです。 SIMカードにも知識があり、SIMカードのカスタマーサポートも経験。現在はフリーランスでSIMカードやIoTデバイスの検証、カスタマーサポートをやっています。

コメント

返信する

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


人気の投稿