MediaTekはISPを改善したDimensity 9000+を発表

みなさんこんにちは。

チップセットメーカーのMediaTekはDimensity 9000をアップデートした、Dimensity 9000+を発表しました。

Dimensity 9000+での改良点

Dimensity 9000と比較して下記の点が向上しています。

  • 5% CPU性能向上
  • 10% グラフィック性能向上
  • ISP(image signal processing)の改善

MediaTekは高パフォーマンスで、モバイル向けの最新技術を確信しており、トップティア向けの製品でも耐えることができるとコメントしています。

コア構成は 1(Cortex-X2 3.05GHz~3.2GHz)+3(Cortex-A710)+4( Cortex-A510)のオクタコアで、GPUにはMali-G710 MC10を採用しています。

MediaTekの Imagiq 790は18-bit HDRに対応し、同時に3つのカメラでのビデオ撮影を可能とし、最大320MP(3億2千万画素)に対応し、1秒当たり9ギガピクセル(9000MP)の処理が可能です。また、AIノイズ除去にも対応した、4K HDRビデオ撮影が可能となっています。

5Gモデムは、7Gbpsの3CC(キャリアアグリゲーション)に対応し、 Wi-Fi 6E、 Bluetooth 5.3、MiraVision 790(MediaTekのディスプレイ色調整)に対応し、ディスプレイはWDHD+解像度(リフレッシュレート 144Hz)、FHD解像度(リフレッシュレート180Hz)、Wi-Fiディスプレイは4K60 HDRに対応します。

Dimensity 9000+を搭載したスマートフォンは、2022年Q3には登場予定と、MediaTekは言っています。

▼MediaTek announces Dimensity 9000+ with performance boost and improved ISP(GSMArena)
https://www.gsmarena.com/mediatek_announces_dimensity_9000_with_performance_boost_and_improved_isp-news-54760.php

▼MediaTek-MediaTek Dimensity 5G
https://www.mediatek.jp/products/smartphones/dimensity-5g

しむまる
しむまるhttps://takasam.net
2000年以前から携帯電話好きで、2008年からはスマートフォンに興味を持ち、多数の機種を触ってきたスマホオタクです。 SIMカードにも知識があり、SIMカードのカスタマーサポートも経験。現在はフリーランスでSIMカードやIoTデバイスの検証、カスタマーサポートをやっています。

Comments

返信する

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


Most Popular