みなさんこんにちは。

WWDC 2022にて、iOS 16が発表されました。

今回は追加、変更された機能について、箇条書きで紹介します。

iOS 16で追加、変更された機能など

以下の機能が追加、変更されました。

  • ロック画面のカスタマイズ
  • 常時点灯ディスプレイ(Androidでは有機EL搭載デバイスで以前から存在した機能)
  • 通知のカスタマイズ(集中モード)
  • iCloud家族共有写真ライブラリ
  • メッセージ機能の強化
  • メールの送信予約
  • Safariのパスキー対応(エンドツーエンドでの暗号化)
  • テキスト認識強化
  • 音声入力強化
  • マップの強化(Suica、PASMOなどの残高確認、Macなどと連携)
  • Apple Pay注文の確認、キー(部屋のルームキーなど)の送信
  • ホームアプリの刷新(スマートホームの機能を強化)
  • ヘルスケアの強化(Apple Watchなしでもフィットネスの目標設定が可能に)
  • ファミリー共有(ペアレンタルコントロール)
  • CarPlay強化(2023年以降対応車種が追加)
  • プライバシーとセキュリティの強化
  • アクセシビリティの強化(iPhone上でAppleWatchが操作可能に、物体との距離の計測読み上げなど)

などが追加される機能です。

iOS 16対応機種は?

対応機種は、

iPhone 13, iPhone 13 mini, iPhone 13 Pro, iPhone 13 Pro Max,
iPhone 12, iPhone 12 mini, iPhone 12 Pro, iPhone 12 Pro Max,
iPhone 11, iPhone 11 Pro, iPhone 11 Pro Max,
iPhone Xs, iPhone Xs Max,
iPhone XR,
iPhone X,
iPhone 8, iPhone 8 Plus,
iPhone SE(第2世代以降)

となります。

Apple公式ホームページより

iOS 16のリリース時期は?

一般の利用者向けの正式リリースは今秋(2022年秋)の予定となります。

開発者向けベータ版は6月6日(日本時間6月7日)、パブリックベータ版は近日開始でアナウンスされています。

Apple Beta Software Program公式ページ

▼Apple公式サイト
https://www.apple.com/jp/ios/ios-16-preview/

▼Apple公式サイト(Apple Beta Software Program)
https://beta.apple.com/sp/ja/betaprogram/

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA