Apple iPhone 12 Pro MaxのAnTuTuベンチマーク結果はわずかながらパフォーマンスが向上

Appleは9月のイベントでは新しいiPhoneを発表しませんでしたが、新しいiPhoneの心臓部には、Apple A14チップセットが採用されるとの詳述がありました。

Appleの発表内容によると、17%速くなったCPUと8%改善したGPUと推定されています。

iPhone 12 Pro MaxのAuTuTu Benchmarkを動かした結果によると、CPUは16%向上、GPUは4%向上しています。

メモリにおいてはより顕著な向上が見られ、22%の速度向上を果たしています。

Snapdragon 865+ Androidでは、600,000を上回っていることを考えると、572,333の合計結果は低く見えるかもしれませんが、タスクの実行方法に違いがあるため、プラットフォームが異なるデバイス間のベンチマーク比較は簡単にはできません。

Source: Apple iPhone 12 Pro Max's AnTuTu result shows minor performance gains

今回もご覧いただきましてありがとうございました。

しむまる
しむまるhttps://takasam.net
2000年以前から携帯電話好きで、2008年からはスマートフォンに興味を持ち、多数の機種を触ってきたスマホオタクです。 SIMカードにも知識があり、SIMカードのカスタマーサポートも経験。現在はフリーランスでSIMカードやIoTデバイスの検証、カスタマーサポートをやっています。

コメント

返信する

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


人気の投稿