みなさんこんにちは。

本日2022年6月3日、モトローラモビリティより、下記の2モデルの発売が開始しました。

 

moto edge 30 PRO

moto g52j 5G

 

edge 30 PROはSnapdragon 8 Gen 1搭載、g52jは防水、おサイフケータイ対応と、どちらも注目の製品ですね。

▼モトローラ公式ホームページ

https://www.motorola.co.jp/

moto edge 30 PROスペック

モトローラ公式ホームページより
OS Android 12
メモリ(RAM) 12GB LPDDR5
ストレージ(ROM) 256GB(UFS 3.1)
CPU Snapdragon 8 Gen 1 Mobile Platform
ディスプレイサイズ 約6.7インチ,有機EL,
リフレッシュレート 144Hz, Gorilla Glass 3
サイズ 約163.06mm x 75.95mm x 8.79 mm (最薄部)
重量 約196g
バッテリー 4800mAh
アウトカメラ 5,000万画素+5,000万画素超広角+
約200万画素深度センサー
インカメラ 約6,000万画素
対応周波数(5G) Sub6 n1/n3/n5/n7/n8/n20/n28/n38/
n40/n41/n66/n77/n78
対応周波数(4G) B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B13/
B17/B18/B19/B20/B25/B26/B28/B32/
B38/B39/B40/B41/B42/B43/B48/B66
対応周波数(3G) W-CDMA B1/B2/B4/B5/B8
対応周波数(2G) GSM 850MHz/900MHz/1,800MHz/1,900MHz
SIMサイズ Dual SIM (2 Nano SIM、5G + 5G)
Wi-Fi Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac/ax 2.4 GHz
| 5 GHz | 6GHz Wi-Fi 6E
NFC 対応
GPS GPS/AGPS/LTEPP/SUPL/Glonass/Galileo
付属品 TurboPower 68Wチャージャー/USB Type-Cケーブル
/ガイド類/LG(法令/安全/規制)/SIM取り出しピン/
背面保護カバー

 

防水・防塵とおサイフケータイに非対応な点を除いては、ハイスペックで、長く利用できるスペックに仕上がっています。
日本国内で、「Snapdragon 8 Gen 1 」を搭載したオープンマーケットの製品は非常に少ないですね。
そんな中で、一般的なスマホでハイスペックな製品である貴重な存在であることは間違いありませんね。

5Gはミリ波非対応で、Sub6バンドはドコモのn79には非対応となります。SIMはデュアルSIMですが、eSIMは非対応です。

カメラは5000万画素+5000万画素+200万画素で、フロントカメラも6000万画素と、きれいな写真が撮影できそうです。

バッテリーは4800mAhで、CPUの性能からすると標準的な容量かもしれません。

メモリは12GB/256GB、OSはAndroid 12をプリインストールしています。

価格は12GB/256GBモデルで、89,800円、8GB/128GBモデルで78,980円となっています。

moto g52j 5G スペック

モトローラ公式ホームページより
機種名 moto g52j 5G
サイズ 約171.0mm x 76.8mm x 9.1mm
重さ 約206g
チップセット Qualcomm® Snapdragon™ 695 5G
メモリー 6GB
ストレージ 128GB
ディスプレイ 約6.8インチIPS液晶ディスプレイ、解像度FHD+(2460×1080)、120Hz駆動
アウトカメラ 約5000万画素メイン(F値1.8)+約800万画素超広角(118度)兼深度(F値2.2)+約200万画素マクロ(F値2.4)
インカメラ 約1300万画素(F値2.2)
バッテリー 5000mAh(急速充電15W)
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth Bluetooth 5.1
5G対応バンド n3、n28、n77、n78
LTE対応バンド B1、B2、B3、B8、B18、B19、B28、B38、B41、B42
防水・防塵 IP68
NFC/おサイフケータイ NFC、おサイフケータイ(FeliCa)対応
SIM nanoSIM+eSIM
生体認証 指紋、顔
本体カラー インクブラック、パールホワイト
価格 39,800円(税込)

 

防水防塵対応、おサイフケータイ対応の日本向けモデルです。

ディスプレイがIPS液晶である点が残念ですが、普段使いにピッタリなスペックで、価格は39,800円で、かなりコスパがいい製品だと言えます。

5Gはミリ波非対応で、Sub6バンドはドコモのn79には非対応となります。SIMはデュアルSIMで、eSIMに対応します。

ECはAmazonをはじめとして、楽天市場、量販はヨドバシカメラやビックカメラでも購入することができます。

ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

▼ヨドバシドットコム(moto edge 30 PRO)

https://www.yodobashi.com/product/100000001007017486/

▼ヨドバシドットコム(moto g52j 5G)

https://www.yodobashi.com/product/100000001007112289/

 

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA