Galaxy A22 5Gが発売開始(2021年12月2日)

みなさんこんにちは。

NTTドコモより、Galaxy A22 5Gが2021年12月2日より発売されました。価格は22,000円です。激安5Gスマホです。価格も4Gスマートフォンと変わらないのが魅力ですね。

今回はGalaxy A22 5Gのスペックを紹介したいと思います。

Galaxy A22 5Gのスペック

名前 Galaxy A22 5G (SC-56B)
サイズ 約150mm約71mm約8.9mm(縦・横・厚さ)
重量 約168g
OS Android 11
CPU MediaTek MT6833V 2.2GHz + 2.0GHzオクタコア
メモリ 4GB RAM + 64GB ROM
ディスプレイ 約5.8インチ液晶
解像度 HD+
メインカメラ 約1,300万画素(F値1.9
インカメラ 約500万画素(F値2.0)
SIM  nano(nanoUIM)
バッテリー 4,000 mAh
対応周波数 4G Band 1/3/5/12/19/21/38/39/41/42
5G Band n78/n79

3G Band 1/5
2G 850MHz/900MHz/1.8GHz/1.9GHz
Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth version 5.0
USB USB Type-C 2.0
位置測位
GPS
NFC/おサイフケータイ
対応/対応
防水防塵
IP68等級
価格
22,000円(税込)

Dimensity 700、メモリーは4GB+64GB

チップセットはDimensity 700を採用しており、auから発売されたGalaxy A32はDimensity 720でしたので、少々異なる構成です。性能自体はほぼ同一のようです。メモリも同様の構成で、RAM 4GB、ROM 64GBとなています。

Android 11に対応

OSのバージョンはAndroid 11で、Android 12アップデート予定になっています。

・Android 12 へのバージョンアップ提供製品について

https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/pages/211006_00.html?icid=CRP_SUP_android_os_update_to_CRP_INFO_notice_pages_211006_00

ディスプレイはHD+

ディスプレイ解像度はFull HD+ではなく、HD+です。ディスプレイサイズは5.8インチと小さめなので、文字のにじみが気になるほどではないと考えられます。

防水防塵に対応

さすがキャリアの製品ですね。防水防塵に対応しています。等級はIP68です。

5G対応バンドはn78/n79

NTTドコモの製品だけあって、n79にも対応しています。

カメラは1300万画素/フロント500万画素

コスト削減の結果かもしれませんが、カメラは控えめなスペックです。リアカメラは1300万画素、フロントカメラは500万画素です。

普段の撮影には支障がないと思いますが、廉価スマホなので画質はあまり良くないと想定されます。

おサイフケータイ、NFCにも対応

キャリアの製品だけあり、おサイフケータイ、NFCともに対応しています。

フィルム、ケースは付いていない

付属品はSIMピンのみのようです。

TPUケース、フィルム、ケーブルや充電器は付属していませんので事前に購入したほうがいいと思います。

外部メモリにも対応

microSDにも対応しています。内部ストレージの容量は64GBですが、SDカードを利用することで、ストレージがいっぱいになったときにデータを退避させることができますので、安心して利用できますね。

指紋認証非対応

注意すべき点かもしれませんが、生体認証は顔認証のみ対応で、指紋認証には対応していません。暗闇での画面ロック解除などは注意が必要です。

外部リンク

NTTドコモ公式

https://www.nttdocomo.co.jp/product/sc56b/

NTTドコモの製品なので、ahamoでも利用可能です!



ドコモのエコノミーMVNO、OCNモバイルONEでも利用できます!



▼2022年1月現在、イオシスでも販売中です。

【イオシス】Galaxy A22 SC-56B

2 コメント

  1. コスパ良い機種ですね
    OCNモバイルONEの動作確認済み機種一覧にA22が見当たらなかったのですが、ドコモの機種は全てOCNモバイルONEで使えるということですか?

    • りり様
      当ブログをご覧いただきましてありがとうございます!
      管理人です。
      新しい機種で確認されていない可能性もあります。
      基本的にはNTTドコモが出している機種は、周波数(バンド)対応など問題ありませんので、OCNモバイルONEをはじめとして、ドコモ回線を利用するSIMカードと、互換性があると考えていただいて良いと思います。
      ただし、ドコモの機種では、自社のSPモードのAPNしか登録されていませんので、OCNモバイルONEで利用する場合には、APNの設定が必要になります。
      当方機種を持ち合わせておらず申し訳ございません。
      一般的なお話ということでご紹介させていただきました。
      今後とも当ブログをよろしくお願いいたします。

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


More from Author

おすすめの記事

AQUOS sense5G初回生産分にハードウェア...

みなさんこんにちは。 私も2021年12月からAQUOS sense5G(ドコモ版)SH...

OCNモバイルONEでUnihertz Jelly...

みなさんこんにちは。寒さも少しだけ和らぎ、夜明けが少し早くなった今日この頃ですね。 さて...

イオシスの中古スマホ特価販売情報。あのZenfon...

みなさんこんにちは。 高級なiPhone 13シリーズも魅力ですが、実用的なスペックで、...

OCNモバイルONEでセールが開始 2022年2月...

みなさんこんにちは。 今回は2022年1月21日より始まった、OCNモバイルONEの端末...

楽天モバイルのエリアの現状は?(2022年1月)

みなさんこんにちは。 私もサブ用の回線として楽天モバイルを利用しています。 私の住...

moto g31が発表。有機EL搭載4Gスマートフ...

みなさんこんにちは。 motorolaより、moto g31が発表されました。moto ...

AQUOS wishが楽天モバイルから発売。202...

AQUOS wishは、ミドル・ロー寄りのスマートフォンです。 NFCやおサイフケータイ...

arrows We F-51Bスペック情報

みなさんこんにちは。 NTTドコモより、arrows We F-51Bが2021年12月...

プリペイドSIMって何?

みなさんこんにちは。 今回は、「プリペイドSIM」について紹介したいと思います。 ...

使い道色々。楽天モバイルの使い方を考えてみた

みなさんこんにちは。 今回は楽天モバイルの使い方について考えてみました。 楽天モバ...

スマホのリフレッシュレートとは?iPhone、An...

みなさんこんにちは。 今回はリフレッシュレートについて紹介したいと思います。 スマ...

AQUOS zero6 (楽天モバイル版)にアップ...

みなさんこんにちは。 楽天モバイルのAQUOS zero6を使い始めて、2ヶ月になります...