コラム 機種情報

【2020年春夏】一度は使ってみたいAndroid SIMフリーのハイエンド機種

2020年5月28日

みなさんこんにちは。

Android 使っていますか?

私はiPhoneに憧れながらも、コスパに優れたAndroid を使ってます!

5〜6年前まではiPhoneに近いパフォーマンスがあるデバイスはありませんでしたが、この1〜2年で、iPhoneと同じくらいのパフォーマンスを持った機器が出てきています。

現在ハイエンドデバイス向けには、QualcommのSnapdragon 865が最新のチップセットですが、オープンマーケット向けには、まだ新しい機種は出てきていません。

今後に期待ですね。

今回はこの一つ前の世代の、Qualcomm Snapdragon 855を採用した機種を3機種紹介したいと思います。

Google Pixel 4

Googleが作りたかったスマートフォンと言うキャッチコピーで販売されている、Google製のスマートフォンです。

スペック

ディスプレイ

フルスクリーン 5.7 インチ(144.7 mm)ディスプレイ

Corning Gorilla Glass 5

FHD+ フレキシブル OLED、444 ppi19:9

サイズ・重量

68.8 x 147.1 x 8.2 mm 162g

バッテリ

2,800 mAh Qi対応 Type-C

RAM/ROM

6 GB LPDDR4x 64GBまたは128GB

チップセット

Qualcomm Snapdragon 855

2.84 GHz + 1.78 GHz、64 ビット オクタコアAdreno 640

Titan M セキュリティ モジュール

リアカメラ

16 メガピクセル、12.2メガピクセル

インカメラ

8メガピクセル

センサー

Active Edge/近接センサー、周囲光センサー/加速度計、ジャイロメーター/磁力計気圧計/Android センサーハブ/凹凸や素材感を表現する接触センサー/マイク

充電

Type-C USB PD2.0対応

SIM

nano / eSIM

対応バンド

GSM / EDGE クアッドバンド(850、900、1,800、1,900 MHz)

UMTS / HSPA+ / HSDPA: 対応バンド 1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 19

LTE: 対応バンド 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 13 / 17 / 18 / 19 / 20 / 21 / 25 / 26 / 28 / 38 / 39 / 40 / 41 / 42 / 66

Wi-Fi

Wi-Fi 2.4 GHz + 5 GHz 802.11 a/b/g/n/ac 2x2 MIMO

Bluetooth

Bluetooth 5.0 + LE(HD コーデック: AptX、 AptX HD、LDAC)

NFC/FeliCa

対応 / 対応

価格

Pixel 4 : 89,980円〜

Pixel 4 XL : 116,600円〜

▼Googleのストアはこちら

https://store.google.com/jp/product/pixel_4


Titan M チップを搭載し、Androidでありながら、セキュリティ面にも配慮された端末になっています。

暗い環境でも、フラッシュなしで写真撮影ができる機能が魅力です。

ストレージは128GBまでしかないのが少々残念です。

Google製の端末なので、セキュリティパッチのリアルタイムな配信、OSのアップデートは3年間サポートがあります。

Pixel 4の発売は2019年10月15日になりますので、2022年10月まではOSアップデートがサポートされます。

他のAndroid端末よりも断然安心して利用できる端末ですね。

AQUOS zero2

今年2020年の4月頃からMVNOでも取り扱いが始まったハイエンドスマホです。

Google Pixel 4同様にSnapdragon 855 を採用しています。

Pixel 4 同様に防水防塵、NFC、FeliCaの両方に対応しています。

スペック

ディスプレイ

約6.4インチ
フルHD+(2,340×1,080ドット)
有機EL

サイズ・重量

約158×74×8.8mm
約141g

バッテリ

3,130mAh

RAM/ROM

RAM 8GB(LPDDR4X)ROM 256GB(UFS Type)

チップセット

Qualcomm Snapdragon 855/
2.8GHz+1.7GHz オクタコア

OS

Android 10

リアカメラ

・メインカメラ(標準カメラ)
有効画素数 約1,220万画素CMOS 裏面照射積層型
・広角カメラ
有効画素数 約2,010万画素CMOS 裏面照射積層型

インカメ

有効画素数 約800万画素CMOS 裏面照射型

センサー

GPS、GLONASS、BeiDou、GALILEO、QZSS(みちびき)対応

顔認証/指紋センサー

充電

SIM

nanoSIM×2 DSDV対応

対応バンド

【LTE】Band1(2.0GHz)/Band2(1.9GHz)/Band3(1.7GHz)/Band4(1.7GHz)/Band5(850MHz)/Band7(2.5GHz)/Band8(900MHz)/Band11(1.4GHz)/Band12(700MHz)/Band13(700MHz)/Band17(700MHz)/Band18(800MHz)/Band19(800MHz)/Band20(800MHz)/Band28(700MHz)/Band38(2.5GHz)/Band39(1.9GHz)/Band41(2.5GHz)/Band42(3.4GHz)


【3G】Band1(2.0GHz)/Band2(1.9GHz)/Band4(1.7GHz)/Band5(850MHz)/Band6(800MHz)/Band8(900MHz)/Band19(800MHz)


【GSM】850MHz/900MHz/1800MHz/1900MHz

Wi-Fi

IEEE802.11a/b/g/n/ac

Bluetooth

Ver.5.0
対応プロファイル:HSP、HFP、A2DP、AVRCP、HID、OPP、SPP、PBAP、PAN、HOGP

NFC/FeliCa

対応/対応

防水防塵

防水:IPX5/IPX8
防塵:IP6X

価格

税込79,970円〜(OCNモバイルONE)


Pixel 4より安くて基本性能はバッチリといったところです。パフォーマンスは同じチップセットを採用していますので、同等と想定されます。

こちらもカメラにこだわっていて、超広角での撮影や明るい写真が撮れるような工夫が施されれています。

Pixel 4とは異なり、物理SIMでのDSDVに対応しています。

バンド対応もグローバルバンドに対応しているので、困ることはなさそうです。

ハイエンドでありながら、141gの超軽量です。

▼MVNOではOCNモバイルONEでの購入がお得

ROG Phone II

ゲーム機能に特化したモデルです。唯一Snapdragon 855 plusを搭載しています。ASUSブランンドの端末なので品質面は良いことが期待されます。

▼スペック

ディスプレイ

6.59型ワイド AMOLEDディスプレイ

Corning Gorilla Glass 6

2,340×1,080ドット (フルHD+)

サイズ・重量

約170.9×77.6×9.4mm
約240g

チップセット

Qualcomm Snapdragon 855 Plus (オクタコアCPU)

2.96GHz

OS

Android 9

バッテリー

6,000mAh

RAM/ROM

RAM 12GB LPDDR4X

ROM 512GB / 1TB (UFS 3.0)

リアカメラ

4,800万画素カメラ内蔵 (メインカメラ)

1,300万画素広角カメラ内蔵 (2ndカメラ)

インカメラ

2,400万画素カメラ内蔵

対応バンド

FDD-LTE

B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B13/B18/B19/B20/B26/B28/B29/B32/B66

TD-LTE

B34/B38/B39/B40/B41/B46

キャリアアグリゲーション

ZS660KL-BK512R12: 5CA(DL)/2CA(UL) 対応

ZS660KL-BK1TR12: 6CA(DL)/2CA(UL) 対応

W-CDMA

B1/B2/B3/B4/B5/B6/B8/B19

GSM/EDGE

850/900/1,800/1,900MHz

SIM

nano x 2 (DSDV対応)

Wi-Fi

IEEE802.11a/b/g/n/ac (周波数帯域:2.4GHz/5GHz)

IEEE802.11ad (周波数帯域:60GHz)

Bluetooth

Bluetooth 5.0

センサー

GPS(GLONASS、BeiDou、Galileo、QZSSサポート)/加速度センサー/電子コンパス/光センサー/近接センサー/ジャイロスコープ/指紋センサー(画面内認証)/磁気センサー/NFC/超音波センサー

価格

105,500円〜


バッテリーモンスターですね。

RAM 12GBであることに加え、ROMも最大1TBと、かなりのモンスタースペックです。

ゲームしやすいようにType-C充電コネクタが、本体側面の中央部についています。

まさにゲーミングモンスターですね。

残念なことに2020年5月時点ですでに生産終了となってます。

次のモデルに期待ですね。


さて、今回は2020年春夏で使ってみたい、Androidハイエンド機種をご紹介しました。

秋にはまた新しいPixelが登場する予定なので、そちらにも期待ですね。

今回もご覧いただきましてありがとうございました。

-コラム, 機種情報

Copyright© takasam.net , 2020 All Rights Reserved.