楽天モバイルの契約者数が500万件を突破

皆さんこんにちは。

ついに楽天モバイルの合計契約数(MVNO含む)が500万回線を突破しました。

2020年4月から、携帯キャリアとしてのサービスを開始。ユーザーに試してもらえるような料金設定、4月30日からのiPhone販売開始などで、着々と契約数を伸ばしてきた。

楽天モバイルサービスの中でも、お得感があるサービスが、Rakuten Linkを用いた国内通話が無料になるというサービスではないだろうか。

僕も何度か利用したことがあるが、楽天回線(パートナー回線ではない)での利用は、想像よりも音質は良かった。

さらには、プランの度重なるアップデートだ。4Gのみだったプランが、アップデート後は、5Gエリアでも利用できるようになった。

データプランも1GBまでが無料、3GBまでが1,078円(税込)、20GBまでが2,178円(税込)、無制限で3,278円(税込)で利用できるなど、気前が良いという印象を持った。

技術面では、世界初と言われる、完全仮想化クラウドネイティブモバイルネットワークによりコストを抑えることが可能になった。

今後の楽天モバイルのさらなるサービスの進化、4Gエリアネットワークの拡大に期待したい。

楽天モバイルでは現在も3ヶ月無料のキャンペーンを実施している。

契約解除料も無料なので、この機会に、サブ回線として検討してみてはいかがだろうか。



楽天モバイルプレスリリース

https://corp.mobile.rakuten.co.jp/news/press/2021/0823_01/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です