Zenfone Max M2(ZB633KL)でRakuten UN-LIMITを試してみました(パートナーエリア)

みなさんこんにちは。

前回はOUKITEL C17 ProでRakuten UN-LIMITを試してみました。

結果は利用できませんでした。

所有している端末のうち、これまでRakuten UN-LIMITが利用できた端末は、au版のGalaxy A20(SCV46)のみでした。

どうやら、au(KDDI)のバンドに対応しているということは必須なのですが、それだけでは利用できないようです。

今回は、Zenfon Max(M2)(ZB633KL)で、Rakuten UN-LIMITを試してみましたので紹介します。

Zenfon Max(M2)(ZB633KL)にSIMをセットして、APN設定をしました


セットした直後は上の写真のように、SIMのアイコンが画面上に表示されていました。

続いて、APNの設定を試します。

▼キャリア名はRAKUTENと表示されています。これまでに見た他の端末と同様です。




Wi-Fiをオフにして、試してみたところ、一瞬アンテナピクトとアップリンク、ダウンリンクのアイコンが点滅したのち、他の機種と同様に圏外になりました。

セットしたSIM1のステータスを見てみると、左のように、「圏外」となっています。

4G Switcher」というアプリを利用して、試してみましたが、「LTE Only」に設定することができず、結果としてRakuten UN-LIMITの音声回線を利用することはできませんでした。

結果:利用できませんでした

OUKITEL C17 Pro、UMIDIGI A3Sと同様に、Zenfone Max(M2)(ZB633KL)でもでは、Rakuten UN-LIMITの音声回線を利用することができませんでした。

※(2020年6月更新)OUKITEL C17 Pro、UMIDIGI A3Sでは後日利用できることが確認できました。

Zenfone Max(M2)(ZB633KL)自体はau(KDDI)のバンドに対応しています。

他の端末の状況などを見てみても、Rakuten UN-LIMITをパートナーエリアで使うためには、単純にauのバンドに対応していればいいというものではなさそうです。

▼Rakuten UN-LIMITが使える機種はコチラです。
対応端末
Rakuten UN-LIMITは、利用できる機種が限られますので、上記リンクの対応端末をご利用いただくか、私が試してみた、au版のGalaxy A20(SCV46)を購入するという手もあると思います。

SIMロック解除済みの新品スマホ

気づいた点

Rakuten UN-LIMITのSIMを入れると、なぜか、4G LTE拡張モードが消えています。
NTTドコモのSPモードのSIMを入れたときと、Rakuten UN-LIMITを入れたときのネットワーク設定の画面を比較してみます。

▼NTTドコモのSIMカードをセットしたとき

▼Rakuten UN-LIMITのSIMカードをセットしたとき

au版のGalaxy A20(SCV46)では、VoLTEのオプションが表示されていましたので、この点が何か関係がありそうです。

まとめ

Rakuten UN-LIMITをZenfone Max(M2)(ZB633KL)で試してました。
試したソフトウェアのバージョン(ビルド番号)
OPM1.WW_Phone-16.2018.1910.52-20191010 および
OPM1.WW_Phone-17.2018.2004.31-20200507

結果は、パートナーエリアでは利用できませんでした。
おそらくとなりますが、4G LTE拡張モード(VoLTEに関するオプション)が利用できないところを見ると、パートナーエリアだけでもなく、楽天回線のエリアでも利用できないことが想定されます。
Rakuten UN-LIMITを使うためには、楽天が公式でアナウンスしている端末を利用されることが良いと思います。

▼Rakuten UN-LIMIT対応端末はコチラ
対応端末
また、対応端末以外では、こちらの商品も利用できることを確認しました。

SIMロック解除済みの新品スマホ

Rakuten UN-LIMITが気になっている皆様、検討いただけましたら幸いです。
楽天モバイル

今回もご覧いただきましてありがとうございました。

2 件のコメント

  • この機種、楽天モバイルで使えるようにアップデートが有りました。楽天モバイルで買った oppo Reno3 A と同様な動作をすることを確認できました。「同様な」というのは reno3 A がパートナー回線の5GBを使い果たした時点で SIM 取り出して楽天回線が弱い地域で ZeneFone に刺して試したため、ほとんどの機能を完全には確認できなかった。でも動作は2機種とも同様でした。APNは自動で入力されました。もしまだZeneFone Max (M2) ZB633KL をお持ちなら試してみてください。

    • とんて様

      お世話になっております。当ブログをご覧いただきましてありがとうございます。
      せっかくコメントいただいたにも関わらず、当方の返信が遅くなり申し訳ございません。

      Android 10の開発者向けにアップデートしてしまったため、今の手持ちの機器で確認できない状態でした。
      64GBの価格も安くなり、楽天モバイルで利用できるのは大きなメリットだと思いまして、新たに購入し、試す予定でおります。
      ASUSは台湾ブランドで、中国より精神的に安心できるブランドなので、今後もAndroid 10へのOSアップデート含めて、ASUSさんに面倒を見ていただけることに期待したいですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です