au版Galaxy A30でRakuten UN-LIMIT VIを試してみました

楽天モバイルの1年無料の申込がいよいよ4月7日までとなり、申し込みを悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

私はサブ回線からスタートし、今ではメイン回線も楽天モバイルに移行しました。通話は思ったほど音質も悪くなく、通話にも積極的に利用しています。

そんな楽天モバイルを申し込むにあたり、Galaxy A20 au版を選択し、利用開始後、中国のメーカー(OPPOやXiaomi)など含め、いろいろ端末を使ってきましたが、AndroidはやっぱりGalaxyシリーズがいいなというのが正直な感想です。

Galaxyシリーズは比較的高価な製品が多いですが、Aシリーズは割と安価で購入しやすく、また有機EL採用や、防水機能があったりとても魅力的な商品です。

今回は、楽天市場でGalaxy A30 au版(SCV43)の極上品らしき商品を見つけて、楽天モバイルの5G端末登場までの繋ぎとして、購入しました。楽天モバイルさんには5Gに対応したGalaxy シリーズを出して欲しいな~と思っています。

Galaxy A30 (SCV43)のスペック

RAM/ストレージ: 4GB/64GB
CPU: 1.8GHz/2+1.6GHz/6
OS: Android 10 One UI 2.0
ディスプレイ: 6.4インチ Super AMOLED
重量: 176g
リアカメラ: 約1,300万画素(F値1.9)+約500万画素(F値2.2)
フロントカメラ: 約800万画素(F値2.0)
バッテリー: 3,900 mAh
外部ストレージ: microSDXC (最大512GB)
Wi-Fi: IEEE802.11a/b/a/g/n/ac
Bluetooth: 5.0
インターフェース: Type-C
防水防塵:IPX5/IPX8IP6X
NFC/おサイフケータイ: 〇/〇
生体認証: 顔・指紋

CPUはあまり速くなく、ちょくちょくモッサリを感じる端末ですが、A20と同じくらいのパフォーマンスで、そこまで悪くないという印象です。A20で対応していなかった、電子コンパスにも対応しており、指紋認証が使えるなど、A20と比較するとメリットが多い機種です。

インターフェースはType-Cに対応しており、3.5mmイヤフォンジャックも搭載しています。

 

Galaxy A30 (SCV43)は楽天モバイルも普通に使えた!

最新バージョンのソフトウェアでは、楽天モバイルのAPNもプリセットで加えられており、便利に使えるようになりました。

Rakuten Internetを選択します。

エリアは自動的に、楽天回線エリアを選んでくれています。

4月になり、プランも「Rakuten UN-LIMIT VI」に更新されていることに気付きました。

Rakuten Linkでの通話も問題なく利用できています。

Galaxy A30は楽天モバイルの公式対応機種ではありませんが、発信時には自動的にモバイルデータを利用するようになっており、Wi-FiをOFFにしなくても、相手側に発信者が通知されるので、何も考えずに利用できていいです。これが、Redmi 9Tなどでは、Wi-Fi環境で発信すると、発信者番号が通知されず不審がられます。OPPO系の端末も発信時にはモバイルデータに切り替わる仕組みのようです。

さて、今回はGalaxy A30で楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT VIが利用できる点をご紹介しました。4GB RAM 64GB ストレージ、防水防塵、FHD+ SuperAMOLEDと見どころが多い機種です。楽天モバイル申込時にGalaxy A30も選択肢として検討してみてはいかがでしょうか?

ご覧いただきありがとうございました。

 

1年無料は4月7日まで!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です