povoを申し込みました

日本通信しかない時代から、格安SIMをこれまで多数利用してきましたが、この3月以降、キャリア各社が20GBの格安プランを出してきたことにより、格安SIMの良さみたいなものを振り返るきっかけになりました。

小容量(1GB〜3GB)で維持が可能なユーザーからすると、格安SIMがまだまだお得ですが、それを超えてデータを使いたいというユーザーには、とても魅力的なプランであると言えます。

楽天モバイルは確かに、小容量でも大容量でも安心して利用できるプランですが、カバーエリアが狭い、自社回線エリアのみが使い放題という制限があり、完全に使い放題かと言われるとちょっと違いますね。

そんななか、キャリアの格安プランが出揃い、どこか試してみたいなと思っていたところ、eSIMにも対応し、auの広いエリアで使えるpovoが気になってました。当面eSIMで使うことは無いものの、こうしたサービスに対応してる点からも、長く使えるキャリアかと思いました。5Gは現在非対応であるものの、2021年7月以降対応する予定です。概ねahamoと変わらないサービス仕様となりそうですね。

また多くの端末で利用できるSIMである点も評価できます。楽天モバイルのように使える端末が限られるということはありません。auのスマートフォンを始めとして、オープンマーケットのSIMフリースマートフォンも利用できるなど、選択肢は広いです。

これもまた楽天モバイルとの比較となりますが、特別なコミュニケーションアプリも必要なく、iPhoneなどでも自由にかけ放題オプションが使えます。

そんな考えがあり、今回、povoを申し込みました。iPhone 7 plusを使って申し込みましたが、申込みに掛かった時間は約10分でした。

本人認証には、身分証明書の画像アップロードだけではなく、動画などの登録もありました。

本人認証を終えると、クレジットカードの登録をして、手続き終了です。早くて安全ですね。

無事審査に通り、使えるようになったら、TCL 10 5Gで使ってみたいと思ってます。キャリア以外のSIMはVoLTE非対応と回答をもらってますので、気になるところです。

月額料金は2,728円(税込)と通話を使わないユーザーはかなりお得に20GBを使えるプランですね。

povo:

https://povo.au.com/

今回もご覧いただきまして、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です