moto g30のカメラ機能

みなさんこんにちは。

最近moto g30に楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)を入れて使ってます。

楽天モバイルはやっぱり無料通話アプリが私のなかではお気に入りです。たまに、相手の声が綺麗に聞こえないこともあり、ストレスとなることもありますが、サービス料金を考えると、概ね満足なレベルです。

さて、そんなmoto g30ですが、カメラ機能を試してみましたので、ご紹介します。

アウトカメラ: 6400万画素(メイン)+800万画素(広角)+200万画素(マクロ)+200万画素(深度)

セルフィー: 1300万画素

アウトカメラはスーパースローモーション動画撮影、電子式光学手ぶれ補正に対応し、セルフィーカメラはタイムラプス動画に対応しています。

モード切り替え

私は写真にこだわりがありませんので、いつもデフォルトモードで、撮影しています。ズボラですね。

撮影時は5月末で、さつきがとても綺麗な時期でした。

カメラ自動的に植物と判断してくれています。

風景画像です。

プロモードではより細かい設定ができます。RAW形式での保存もできます。

6400万画素となっていますが、クアッドピクセルというシステムになっており、保存画像は1600万画素での保存になっています。

風景や植物は満足できる印象です。

シャッター音のオフは不可

moto e7 powerやe6で利用できた、シャッター音のオフは本モデルではできなくなっていました。ちょっと残念ですね。

コロナで自粛生活が続いていますが、機会があれば夜景の綺麗な場所などで撮影してみたいですね。

それにしても、moto g30はAndroid 11をプリインストールしており、AnTuTu Benchmarkの結果も19万、Xiaomiのような広告表示もないので、良いのですが、ディスプレイがFull HD+でない点だけがちょっとした不満です。

今回もご覧いただきまして、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です