OCNモバイルONE、低速(節約モード)で使い続けるとどうなるの?低速で使い続けてみた!

みなさんこんにちは。

OCNモバイルONEユーザーのアイハラです。

OCNモバイルONEのプランは、500MBのプランに、かけ放題のオプションを付けて使っています。

完全かけ放題のオプションは、24時間かけ放題で、オプション料金は、月額1,430円とお得になっています。

格安SIM各社のかけ放題は、専用の電話アプリが必須となるケースが多いのですが、OCNモバイルONEでは、そんな煩わしさもなく、OSにインストールされている、標準の電話アプリにて通話可能です。

OCNモバイルONEには、他社格安SIMと同様に、5Gオプションも提供されています。

5Gのスピードをそのまま体感とはいきませんが、気休めに面白いオプションだと思います。

利用用途は単純に、ドコモの5Gエリアがわかるというくらいの感覚で利用しています。

さて、そんな、さまざまなサービスを提供するOCNモバイルONEですが、低速→高速の通信スピードの切り替えも、OCNアプリから可能になっています。

アプリの中央付近にある、「節約モード」のスイッチが、高速、低速を切り替えるスイッチになっています。

私は今月に入り、節約モードをONにしたまま使い続けていましたが、そうしたところ、ここ最近警告表示が出るようになりました。

この状態でスピードテストを試してみたところ、こんな感じになりました。

ダウンロード40kbpsくらいのようです。

「OCN モバイル ONE」では、通信量が基本通信容量と繰り越しサービス分の容量の合計を超えた場合に、通信速度を200kbpsに制限します。 新コースでは、低速(節約モード)での通信量が基本通信容量の半分を超えると、さらに通信速度を200kbps以下に制限する場合があります。

OCNモバイルONEホームページより

なるほど、月間の契約容量が500MBなので、250MBを越えると、さらに制限されるわけですね。

月1GBのプランなら500MBとなるということですね。

5月の低速での使用量を見てみると、約0.27GB(約276MB)になっていました。

なるほど、どおりでということですね。

小容量プランで、低速で利用を考えているユーザーは、プランの半分の容量を節約モードで消費すると、さらに低速になってしまうので、注意しましょう。

低速の制限時は、約40kbpsくらいとWebページも表示されないくらい、激遅になります。

40kbpsではQR決済アプリの表示も利用不可になります。

高速モードに戻すか、容量がない場合はアプリから、追加購入しましょう。

▼OCNモバイルONE 「新コースの低速通信の利用制限について教えてください。」

https://support.ntt.com/mobile-one/faq/detail/pid2300000nwc/

今回もご覧いただき、ありがとうございました。

▼OCNモバイルONEは月額550円から使える、とってもお得なプラン



しむまる
しむまるhttps://takasam.net
2000年以前から携帯電話好きで、2008年からはスマートフォンに興味を持ち、多数の機種を触ってきたスマホオタクです。 SIMカードにも知識があり、SIMカードのカスタマーサポートも経験。現在はフリーランスでSIMカードやIoTデバイスの検証、カスタマーサポートをやっています。

コメント

返信する

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


人気の投稿