LINEMOを申し込んで試してみた!iPhoneユーザーは設定不要。APN設定情報などを紹介

みなさんこんにちは。

管理人のアイハラです。

どんだけSIM契約するの?(笑)

今回はLINEMOを申し込んでみました。ミニプラン+通話準定額(5分かけ放題)です。

3GBまでの高速通信と、5分かけ放題込みで990円(かけ放題オプションは5分以内の無料通話で、申し込みから1年後までは無料、その後、550円/月かかります)で利用できる良さがあります。

意外と通話5分が無料ってうれしいですよね。

楽天モバイルでは、2022年7月以降、~3GBまで1,078円、プラス通話無料(Rakuten Linkアプリ使用時のみ)になりますので、楽天モバイルからの乗り換えにもオススメと言えます。

LINEMOのメリット

箇条書きにしてみますね。

・3GBまで月額990円

・1年間は通話準定額の5分かけ放題 オプション料が無料

・基本料990円分相当を、PayPayポイントで6ヶ月間もらえる

・LINEで利用するパケットがカウントフリー(LINEギガフリー)

LINEMOホームページより

LINEの利用者が多い日本では特に魅力的なサービスと言えますね。

ソフトバンク系の回線だから・・・という理由で、これまで嫌厭していましたが、サービスのメリットを考えると契約する価値はあると思い、今回契約してみました。

申し込みからSIMカードの到着まで

私は物理的なSIMカードで申し込みました。

物理的なSIMカードの方が、機種を簡単に変更できる点、SIMカードが壊れるということは殆どありませんが、eSIMは誤って削除してしまう可能性もあります。

そうしたミスを防ぐことができるので、慣れていないユーザーや、手軽に機種を変更できる点を考えるなら、物理的なSIMカードがオススメです。

申込にかかった時間は15分程度で、午前中に申し込みを済ませました。

当日の夕方には発送の連絡があり、翌日には到着しました。

最短当日発送と、ホームページに書かれていますが、その通りですね。

配送を担当する物流会社は佐川急便です。午前中を指定しましたが、13時頃に到着しました。佐川の時間指定ややはり気休め程度ですね。

設定ガイドにはAPN設定が記載

iPhoneの場合、最新のiOSにアップデートすると、キャリアプロファイルが適用され、APN設定は不要です。

Androidは基本的にAPN設定が必要となります。プリインストールされている場合は選択しましょう。

APN設定がプリインストールされていない場合は下記の情報から設定を試します。

APN plus.acs.jp
ユーザー名 lm(エルエム)
パスワード lm(エルエム)
MCC 440
MNC 20
認証タイプ CHAP
APNタイプ default,mms,supl,hipri

plus.acs.jpは、ワイモバイルと同じですね。ユーザー名とパスワードが異なります。

今回設定を試したのは2022年4月21日にオープンマーケット向けに発売された、Galaxy M23です。

プリインストールされていませんでしたので、手動で登録しました。

アンテナのアイコンは、「5G」となっていますが、ソフトバンクは4Gの周波数を5Gに転用する、5G NR化を進めていますので、基本的に4Gと速度は変わらない可能性が高いです。

iPhoneでも試しました。iPhone 12 mini、iOSのバージョンは15.5です。

キャリアには「LINEMO」と表示され、LINEMOのSIMカードが認識されていることがわかります。Wi-Fiの接続をOFFにして、LINEMOのホームページを見てみたところ、問題なく表示されました。

iPhoneでは基本的にキャリアプロファイルが適用されるので、プロファイルのインストールはよほど問題が発生しない限り不要だと思います。

Androidでは設定が必要になるケースがあるものの、iPhoneユーザーは最新のiOSをインストールしているユーザーは、設定不要で利用開始することができます。

開通手続きのようなものはなく、SIMをセットし、認識されれば利用開始できます。

通信速度はどうなの?

設定を試したAndroidのGalaxy M23で、スピードテストを試してみました。

2回の結果は、ダウンロード約11Mbpsとそれほど速くないものの、困るスピードではなさそうです。

まとめ

月額990円で、最大6ヶ月間990円のPayPayポイントがプレゼントされる、お得なミニプランのキャンペーンをやっています。

ソフトバンク直回線ですが、若干速度が遅そうな点が気になるものの、10Mbps出ていれば通常の利用には問題なさそうです。

990円で3GBまで、さらに1年間は5分かけ放題が無料になるのは、大変お得だと思います。

また、LINEの通話でのデータ使用もカウントフリーと、他社にないメリットもあります。

楽天モバイルの乗り換えの候補としても、良いのではないでしょうか。

通信エリアなどを考えると、楽天モバイルよりも良いですし、ドコモが弱いエリアなどで重宝するので、2回線持ちとしても便利な回線ではないでしょうか。

申し込み時の初期手数料も無料です。

今回もご覧いただきましてありがとうございました。

LINEMOでは、3GBまで、5分かけ放題付きで月額990円(税込)で了できます! LINEギガフリーで、3GB使用後も通話もメッセージも高速通信が利用可 990円相当のPayPayポイントが6カ月間もらえるキャンペーンを実施中 ※5分かけ放題は1年間のみ無料で、その後は550円かかります。

しむまる
しむまるhttps://takasam.net
2000年以前から携帯電話好きで、2008年からはスマートフォンに興味を持ち、多数の機種を触ってきたスマホオタクです。 SIMカードにも知識があり、SIMカードのカスタマーサポートも経験。現在はフリーランスでSIMカードやIoTデバイスの検証、カスタマーサポートをやっています。

コメント

返信する

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


人気の投稿