5G格安スマホ、TCL 10 5GとRedmi Note 9Tどっちがおすすめ?

みなさんこんにちは。

5G対応の格安スマホで、お手頃な価格の2機種、国内SIMフリーTCL 10 5Gと、ソフトバンクのRedmi Note 9Tをご紹介したいと思います。

写真は左がTCL 10 5G、Redmi Note 9Tです。

TCL 10 5Gとは?

2020年11月にリリースされた5G対応SIMフリースマホです。ガラスのバックパネルがきれいですね。

販売価格は39,800円、Snapdragon 765Gを搭載しております。RAM: 6GB、ROM: 128GBを搭載し、AnTuTu V9でのスコアは約37万、Geekbench5のスコアは、シングルコア626、マルチコア1913です。

カメラは、メインカメラ6400万画素のクアッドカメラに対応し、写真撮影は、ディスプレイの効果もあり、とてもきれいに感じます。

私は風景画像が好きで、地元の風景を撮影していますが、きれいで好感が持てるカメラです。

対応バンドは5G: n77/n78、LTE: 1/3/8/18/19/26、3G: 1/6/8/9/19、2G: 2/3/5/8

TCLの日本国内向け製品と概ね同じバンドです。5Gもn77/n78のみなところが少し残念です。

残念ながら、シングルSIM仕様です。

VoLTE利用はどうなの?

肝心のVoLTE通話は、ドコモ、ソフトバンク、KDDI(au)のキャリアSIMに対応。MVNO(格安SIM)ではVoLTE通話に対応してません。ディストリビューターのサポート窓口に問い合わせ済みです。

OCNモバイルONEやUQ mobileはできませんでした。

マイネオのソフトバンク回線は利用できました。

この違いは何だーと、唸ってしまう仕様です。(笑)

その他、ahamo、povoも利用できました。

ちなみに、OCNモバイルONEでのSIMアイコンはこんな感じです。

ahamo(spmode)のSIMを入れるとこのようにVoLTE表示が出ます。

ということで、XiaomiやOppoに比べると、変わった仕様ですね。

Redmi Note 9Tとは?

ソフトバンクから2021年2月に発売された、5G対応スマホです。プラスチックのバッグパネルですが、程々の質感があり、安っぽさを感じさせません。

Xiaomiのスマートフォンなので、グローバルバンドに対応し、国内は3キャリアのVoLTEに対応しています。

5Gはn3/n8/n28/n77/n78に対応しており、TCL 10 5Gよりも対応バンドも多くなっています。

キャリア製品ということもあり、シングルSIMなのが少しさみしいところです。

チップセットにはMediaTek製のDimensity 800U(MT6853T)を採用しており、Geekbench5のスコアは、シングルコア415、マルチコア1589でした。

RAMは4GB、ROMは64GBと、今どきスペックと比較するとやや少なめですが、動作パフォーマンスはそれほど悪くありません。microSDにも対応していますので、写真や音楽などはSDカードに保存して利用するという使い方ができます。

唯一の難点は、ソフトバンクのプリインストールアプリがアンインストール、無効化できない点です。

仕方ないところですね。

それ以外はとてもパフォーマンスの良い製品です。

カメラは、メインカメラ4800万画素のクアッドカメラ構成です。画質はTCL 10 5Gのほうがいいですね。

TCL 10 5G、Redmi Note 9Tおすすめはどっち?

私のおすすめはRedmi Note 9Tです。理由は次のような点です。

通信が3キャリア対応(格安SIM含む)、楽天モバイルもMediaTekツールで対応

→格安SIMでも使えるので、便利です。VoLTEにも対応しますので、今後、徐々にはじまる、3G停波でも、心配する必要はありません。

楽天モバイルのRakuten UN-LIMITも、設定でなんとか使えるようになります。

定期的なセキュリティパッチの更新が配信される

→TCL 10 5Gはかなり放置されており、発売後のアップデートはありません。

Redmi Note 9Tは、ソフトバンクからも告知され、定期的にアップデートが配信されます。安心して使える製品です。

Redmi Note 9Tの方が軽い

TCL 10 5Gは、210g。一方、Redmi Note 9Tは200g、わずかに10gの差ですが、ボディの材質もあり、軽く感じます。

Redmi Note 9Tはどこで安く買えるの?

私はイオシスで購入しました。

新品未使用のSIMロック版が15,800円でした。SIMロック解除は自分でできますので、SIMロック版でも問題ありません。

ソフトバンクでは、ソフトバンクと契約がない場合でも、My softbankに登録をして、自分で解除できるようになります。

このあたりは、ソフトバンクも変わったよねと思える、いいところです。

イオシスではSIMロック解除済み、新品が、17,800円で発売されてます。

イオシス SIMロック解除済み Redmi Note 9T

楽天市場などでも安くで購入できます。

キャリアのSIMカードをお持ちのTCL 10 5Gでの利用も可能です。

TCL 10 5Gも、新品価格が大きく下がってきており、購入しやすくなってきています。質感は断然TCL 10 5Gのほうがいいので、キャリアのSIMカードがあれば、TCL 10 5Gもおすすめです。

いかがでしたでしょうか?

少し細かいお話でしたが、バンド対応やVoLTE対応状況から見た、TCL 10 5G、Redmi Note 9Tのおすすめポイントをご紹介しました。

今回もご覧いただきまして、ありがとうございました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です