TCL 10 5Gの購入時のセット内容は?外観などを写真でチェック

みなさんこんにちは。TCL 10 5Gを購入してしまいました管理人のTAKAです。

今回は、TCL 10 5Gの購入時のセット内容や、外観などをチェックしてみたいと思います!

TCL 10 5Gの同梱物をチェック

箱のデザインは本体画像が印刷されています。Hi-Resにも対応していることがわかりますね。

箱は開封確認シールで留められています。

本体は薄いフィルムに包まれています。

箱の下の部分には、充電器とUSB Type-Cケーブルが同梱されています。キャリアの端末には最近では同梱されていない機種が多いため、SIMフリーを始めて利用するというユーザーも安心して購入できますね。

こちらはその他の同梱物です。薄い箱にSIMトレイを取り出すための、SIMピンがセットされています。

さらに、この箱の中には・・・スモーク調のクリアケースとクイックガイドが入っています。専用のケースが付属していることはありがたいですね。

TCL 10 5Gの外観をチェック

グラデーションが掛かった塗装と、外側はガラスでコーティングされており、高級な外観に仕上がっています。カメラについては、クアッドカメラの両脇にLEDフラッシュが配置されている、ちょっと珍しいデザインですね。

電源を入れて画面を表示させると、ディスプレイ占有率の高さが伝わると思います。ディスプレイサイズは6.53インチ、重量は204gで少々重量を感じますが、男性なら片手で持ちにくいということはないでしょう。

最近では、購入時からフィルムが貼られている端末も多いですが、TCL 10 5Gには、フィルムは貼られておらず、また同梱もされておりません。傷が気になるユーザーは事前にフィルムを購入することをおすすめします。

本体上部には、3.5mmイヤフォンジャックが搭載されており、ワイヤレスイヤフォンがない場合も、Type-Cアダプタなしで、有線イヤフォンを使い音楽を聴いたり、会議に参加したりができる便利な作りとなっています。

下部にはマイクとスピーカー、Type-Cコネクタがあります。一見するとデュアルスピーカーのように見えますが、片方はマイクのようです。

右側には、電源ボタン、ボリュームボタンがあります。

左側にはSIMトレイと、スマートキーがあります。スマートキーには、シングルプレス、ダブルプレス、長押しの3種類の押し込みパターンに合わせて、Googleアシスタントやカメラの動作を割り当てることができます。

付属していたケースを取り付けました。ちょっと色味が変わりましたね。本体には割ときつめにフィットするタイプになっています。

SIMトレイは、シングルnano SIMの対応で、microSDカードもセットすることができます。

まとめ

今回はTCL 10 5Gの同梱物と外観をご紹介しました。

購入時から、充電器、Type-Cケーブルが同梱されており、さらにケースも付属しています。スマホ初心者でも安心して利用できるセット構成となっています。フィルムは付属していませんので、傷が心配なユーザーは事前に購入することをおすすめします。

3.5mmイヤフォンジャックや、スマートキーなど、機能的にも便利な構成となっています。スマートキーにはGoogleアシスタントやカメラ動作などを割り当てることができ、いざという時に便利に使える仕組みが搭載されています。

今回もご覧いただきましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です