Rakuten Mini

Rakuten Miniを気に入ってしまった。

小型の機種といえば、これまでにUnihertz Jelly ProやAtomを使ってきましたが、久々に気になっていた機種があります。

それはRakuten Miniです。

マニアックな仕様がちょっと気になっていました。

eSIMのみ対応のシングルSIM仕様で、物理SIMスロットがない・・・

日本国内では珍しい仕様です。

さらにSIMロックがかかっていないということで、周波数仕様だけ理解していれば、日本・海外共に便利に使えそうなデバイスだといえそうです。

今回はそんなRakuten Miniをご紹介したいと思います。

パッケージや外観から見ていきます。

パッケージ・外観

コンパクトな箱です。厚さも薄くて、嵩張りません。

白色のパッケージで、落ち着いた印象です。

ACアダプタとUSBケーブル(Type-C)が同梱されています。ほかにはType-Cのイヤフォン変換アダプタも同梱されています。

ブラックを購入しましたが、端末の色は光の当たり具合で変わり、とても綺麗です。

表面です。特にこれといった特徴はありません。もう少し画面占有率が高いと視認性が良くなったかなと思います。

初期状態で薄いフィルムが貼ってあります。私は特にフイルムを購入せずにそのまま使っていますが、10日程度経過後も問題ありません。

初代のiPhone SEと並べてみると、そのサイズの小ささが際立つと思います。

本当に手のひらサイズですね。

触ってみた印象としては、かなり軽量でコンパクトですので、ちょっとした外出のお供に良さそうな印象です。

おサイフケータイや各種QR決済にも対応していますので、いざという時にお財布がわりにもなります。

画面が小さいので見づらいと思われるかもしれませんが、見やすいようにスクリーンの表示サイズとフォントサイズが調整されています。

結構気がきいている印象です。

ホーム画面・設定メニュー

UIはアイコン大きめの表示で、iPhoneなどでも同じみの一層式を採用しています。

左にスクロールすると、楽天のInfoseekのニュースフィードが表示されます。

設定項目です。

画面デザインはAndroidの標準を採用しています。

Digital Wellbeingにも対応しています。

CPUにはSnapdragon 439を採用しており、パフォーマンスは低いですが、動作はもたつくこともなく、快適です。

電波受信など

私は岐阜県で利用しているため、ほとんどの場所でバンド18で受信しています。

圏外になることなどもなく、今のところ問題なく利用できています。

私が購入した端末は下記の電波を受信できる構成でした。

ドコモ系の電波はバンド3、バンド19、バンド28となりますが、au系はプラチナバンド含めてフル対応しています。

ソフトバンク系ではバンド3、バンド28、バンド41が受信できるでしょか。

バンド1が利用出来ませんが、そこまで問題はなさそうです。

そもそもという点では、eSIMに対応している日本のプロバイダーは今のところIIJくらいしかないので、それほど他社キャリアでの受信を意識する必要もないかもしれません。笑

写真撮影

写真撮影を試してみました。

Great!!という感じではありませんが、価格の割には程よく再現されていると思います。

10日間使ってみた感想

すでに使い始めてから10日経過しましたが、思った以上に使いやすいです。

LINEやブラウザ、Infoseekのニュースフィードなどを主に使っています。

そのためゲームしました!というような利用パターンではないですが、スマホをちょっとした情報ツールとして利用する分にはほとんど問題がないデバイスだといえます。

バッテリー持ちが悪いかどうかについては、やはり、バリバリ使い込んだ場合は夕方くらいに20%くらいの残量になってしまいますので、モバイルバッテリーや充電が必要な印象ですが、休み時間に情報チェックする程度の利用であれば、一日余裕で利用できると思います。

端末自体の通話品質ですが、楽天回線の通話自体は試していませんが、LINEでの通話では相手の声もクリアで、私の声も相手に問題なく届いています。悪いという印象はありません。

中古での購入

私は新古品を楽天に出品している販売業者から購入しました。

Rakuten Miniの現在の相場は11,980円程度のようです。

私もそれくらいの金額で購入しました。楽天市場はポイントも利用できるので便利ですね。

 

保証に加入したい場合などは、楽天モバイルからの購入が良いと思いますが、価格重視の場合は未使用品が市場に出回っていますので、そちらの購入をおすすめします。

eSIMの設定

物理SIMからの変更手続きも簡単です。

こちらの記事で紹介しておりますので、ご覧ください。

楽天モバイル eSIMへの変更方法

まとめ

Rakuten Miniは利用目的を選ぶ端末ですが、サブ機としてはおすすめできる端末です。

楽天の無制限回線を利用して、テザリング用にも便利に使えると思います。

コンパクトで軽量なので、ちょっとした買い物やジョギングへ出かける際にはぴったりではないでしょうか!

今回もご覧いただきましてありがとうございました。



-Rakuten Mini

Copyright© takasam.net , 2020 All Rights Reserved.