ahamoに変えようと思ったけど・・・乗り換え前に知っておきたいこと

桜も満開となり、暖かくなりましたね。そんな中、寝冷えをしてしまい、風邪で寝込んでしまいました。微熱が数日続いていましたが、ようやく元気になりました。

さて、今回はahamoに乗り換えをテーマにお話したいと思います。

ahamoについては皆さんもうお腹いっぱいくらいのところではあると思いますが、ぜひ一緒によろしくお願いいたします!

ドコモのahamoプランに乗り換えようと思いましたが、ためらってしまう点がありました。

・2年契約を申込中の場合、契約解除料が発生してしまう

実は・・・今どき珍しく、契約解除料の規制が始まる前に契約したタイプで、まだ2年契約がわずかに残っている状態です。そのため、後数か月ahamoに乗り換える前に、もうしばらく時間が必要です。

今回は、そんな点を含めまして、ahamoに乗り換える前に知っておきたいポイントをおさらいしたいと思います。

ahamoに対応した端末が必要

ahamoのページを見ていたら、5G通信に対応した端末が必要なのかと理解しましたが、そうではなく、4G通信のみに対応した端末でもよさそうです。

NTTドコモ「対応端末一覧 | ahamo」

確かにこのプランを求めている層からすると、5Gに対応した端末を新たに購入することは費用が多く掛かってしまい、本末転倒となってしまうことと思います。

iPhoneではiPhone 6や、初代iPhone SEが対応しているなど、多くの端末で使えそうです。

2年契約で契約中の場合、契約解除料が発生してしまう

2年契約が満了していない場合、税込10,450円の契約解除料が発生します。同じドコモグループ内の切り替えでも、2年契約自体は変更にならないため、注意が必要です。

私の場合、2021年6月が契約満了となりますので、6月以降の切り替えの予定です。

端末はahamoで販売されているものの仕様がいいかも!

ドコモホームページを見ると、端末ラインナップはドコモのほうが多いので、ahamoに切り替える前に、端末は購入して欲しいとの記載がありますが、仕様面から言うと、ahamoの端末のほうが、優れた点があります。例えば、こちらは、ahamo版のGalaxy S20 5Gの仕様です。

https://ahamo.com/assets/documents/difference-docomo-galaxy-s20-5g.pdf

そうなんです。断然、余分な仕組みやプリインストールアプリが少ないのです。

ドコモ版の端末よりより優れた印象を受けます。ahamoに切り替える際には、ぜひ検討したいと思いました。

いかがでしたでしょうか?

今回はahamo切替前に注意すべき点と、ahamoで販売されている端末の仕様について振り返ってみました。

今回もご覧いただきましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です