サムスンはGalaxy S21シリーズを1月14日に発表予定

サムスンは最終的に次世代のフラッグシップモデルGalaxy  S21シリーズを1月14日に発表することを明らかにしました。

普段と同様に、通常版のGalaxy S21、Galaxy S21+、Galaxy S21 Ultraの3つのモデルをローンチイベントで発表する予定です。

これらの端末について、ざっくりとご紹介します。

サムスンGalaxy  S21、S21+

・ディスプレイ

120Hzリフレッシュレートを採用した、FHD+解像度のInfinity-O Dynamic AMOLEDディスプレイを搭載しています。ディスプレイサイズは6.2インチ(S21)、6.7インチ(S21+)となっています。

ディスプレイサイズは現行のGalaxy S20シリーズを維持しています。

・カメラ

トリプルカメラ構成で、1200万画素(メイン)、1200万画素(超広角)、6400万画素(望遠)のセンサーを搭載し、8K/30fps、4K/60fpsの動画撮影に対応しています。

・チップセット

チップセットにQualcomm Snapdragon 888またはExynos 2100(市場により異なる)を採用しています。

通常を考慮すると、北米、中国、韓国、日本ではSnapdragon 888、残りの市場ではExynos 2100を搭載するものと見られています。

・バッテリー

4000mAh(S21)、4800mAh(S21+)を搭載し、25Wの急速充電に対応し、Qiワイヤレス充電及びリバース充電にも対応しています。

・価格

ヨーロッパ市場での価格です。

S21が849ユーロ(1,039ドル)(約107,200円)、S21+が128GBモデルで1,049ユーロ(1,284ドル)(約132,500円)と、256GBモデルで1,099ユーロ(1,345ドル)(約138,800円)となっています。

Image: Evan Blass

サムスンGalaxy  S21 Ultra

・ディスプレイ

6.8インチの、適応型120Hzリフレッシュレート、LTPO WQHD+解像度ディスプレイを搭載しています。

現行のGalaxy  S20 Ultraの6.9インチと比較すると、僅かに小さくなっています。

・カメラ

1億800万画素(メイン)、1200万画素(超広角)、1000万画素(3倍光学ズーム)、1000万画素(10倍光学ズーム)のセンサーを搭載しています。

セルフィー用には4000万画素のセンサーを搭載しています。

・チップセット

Snapdragon 888またはExynos 2100を搭載しています。

・バッテリー

5,000 mAhを搭載しています。

・価格

128GB版で1,399ユーロ(1,715ドル)(約176,600円)となっています。

Image: Evan Blass

Source:Samsung will officially announce the Galaxy S21 flagship series on January 14th

▼楽天モバイルは8000ポイント(8000円相当)の還元キャンペーンを実施中