Rakuten Hand 5Gレビュー

みなさんこんにちは。コンパクトスマホが好きなしむまるです。

今回はRakuten Hand 5Gが19,001円に値下げされたのをきっかけに、Rakuten Hand 5Gを購入しました。Rakuten UN-LIMIT VIIのキャンペーンがあり、16,000円の割引を受けることができ、3,001円で購入できました。

なお、この割引キャンペーンは、Rakuten UN-LIMIT VIIを初めて申し込むユーザーであれば、適用される仕組みになっています。何度か契約して解約している場合でも、7月から新たに始まった、Rakuten UN-LIMIT VIIの申し込みが初めてであれば適用されます。もし、Rakuten Hand 5Gが気になるユーザーがいましたら、検討してみてもいいかもしれません。



パッケージ、外観

Rakuten Hand(4G)と同じパッケージです。

箱は薄いですね。

USBはType-Cで、イヤフォンジャックの変換アダプタ、Type-Cケーブルが付属します。充電器は付属しませんので、事前に購入する必要があります。

説明書なども同梱されています。

本体裏面です。デュアルカメラとなっています。おサイフケータイにも対応しています。

サイドがカーブしたディスプレイです。私はこのディスプレイデザインは好きです。

下部には、マイク、Type-Cポート、スピーカーが配置されています。

上部にはマイクが配置されています。

おいおい、到着後、バッテリー残量が全くありませんでした💦

充電を終えて、セットアップも終えました。ディスプレイはAMOLEDなので、とても発色がよく好印象です。

OS、ホーム画面、プリインストールアプリなど

OSはAndroid 11をプリインストールしています。楽天モバイルオリジナル機種は、OSのアップデートはほぼされる可能性がないと思いますが、セキュリティパッチは、楽天モバイルが責任を持って配信してくれますので、ありがたいです。

ホーム画面は、標準(Androidのドロワー型、iPhone型)と、Rakuten Mini/Handでお馴染みの楽天モバイルオリジナルのUIが選択できるようになっています。

▼標準のホーム

▼オリジナルのホーム

ホームの設定から切り替えが可能になっています。

楽天モバイルや楽天市場、楽天の各種サービスアプリがプリインストールされています。Rakuten Linkや楽天モバイルアプリは無効化でき、それ以外のアプリはアンインストールが可能になっています。プリインストールアプリは正直うざいですが、消せるので問題ありませんね。
▼不要なプリインストールアプリは削除可能

スペック

サイズ 約138 x 約63 x 約9.5 (mm)
重量 約134g
ディスプレイ 約5.1インチ / AMOLED 、HD+ 1,520 × 720
CPU Qualcomm Snapdragon 480 / オクタコア 2.2GHz + 2.0GHz + 1.9GHz + 1.8GHz
OS Android 11
メモリ 4GB (RAM) / 128GB (ROM)
カメラ 約6,400万画素 + 約200万画素 (深度測位)
フロントカメラ 約1,600万画素
バッテリー 2,630mAh
防水・防塵 IPX8 / IP6X
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
SIMタイプ eSIM x2
対応周波数 5G Band n77 (3.8GHz)
対応周波数 4G Band 1 (2.1GHz) / Band 2 (1.9GHz) / Band 3 (1.8GHz) / Band 4 (1.7GHz/2.1GHz AWS) / Band 5 (850MHz) / Band 7 (2.6GHz) / Band 8 (900MHz) / Band 12 (700MHz) / Band 17 (700MHz) / Band 18 (800MHz) / Band 19 (800MHz) / Band 26 (800MHz) / Band 28 (700MHz APT) / Band 38 (2.6GHz) / Band 40 (2.3GHz) / Band 41 (2.5GHz) / Band 42 (3.4GHz)
対応周波数 3G Band I (2.1GHz) / Band II (1.9GHz) / Band IV (1.7GHz/2.1GHz AWS) / Band V (850MHz) / Band VI (800MHz) / Band X IX (800MHz)
カラー ホワイト / ブラック / クリムゾンレッド
付属品 USB Type-C ケーブルx1 / 3.5mmイヤホン変換アダプターx1 / クイックスタートガイド (保証書) / 安全上のご注意

5Gの対応がn77のみであるために、楽天モバイルかソフトバンク系のみになりますが、4Gの対応バンドは国内海外ともにフルで対応していますので、4Gの利用は安心して利用できます。

Rakuten Handとの違いは、防水防塵IP68に対応した点です。水場で利用することも多いスマホですので、この点はうれしいですね。おサイフケータイは今回も同様に対応しています。

バッテリーはやや不安を覚える2630mAhです。

メモリは4GBと少なめですが、ストレージは128GBとかなり余裕な容量ではないでしょうか。

パフォーマンス

Geekbench 5で試しました。シングルコアは498、マルチコアは1541でした。Snapdragon 480 5Gとしては標準的なスコアです。端末を操作してみると、このCPUとしては珍しく、モッサリを感じる瞬間は殆どありません。

写真サンプル

カメラはRAW形式での保存にも対応しています。AIも搭載しており、被写体に応じてモードを選択してくれます。

赤色は若干大げさな感じですね。空の青はきれいに出ています。

セルフィーカメラも1600万画素と高精細に撮影が可能です。41歳のおじさんセルフィーですみません。

感想

この端末が3,001円で購入できるのはとても魅力的だと思います。Tinno mobileという中国の深圳に拠点を置くODMメーカーが製造する端末です。同社は日本向けとしてはWiko Mobile向けや、TONEモバイル、楽天モバイル向けの端末の企画、製造をしています。

Snapdragon 480というローエンド寄りのCPUながら、UIなどの操作感も相まって、ストレスを感じない操作が可能です。またディスプレイが有機ELということもあり、発色が素晴らしい点も魅力です。

Rakuten Handでは採用されなかった防水・防塵、IP68に対応している点がとても魅力です。これだけで利用用途がかなり広がります。まあ、なんせ、どこに持ち出すのにも安心できますからね。

▼こんな人にオススメ

  • 端末は安く購入したい
  • 5G通信を体感したい
  • 防水・おサイフケータイは必須
  • コンパクトなスマホが好き
▼Rakuten Hand 5Gの魅力

  • eSIMx2のデュアルSIM端末
  • 有機ELディスプレイ搭載
  • ROM(ストレージ)は128GB
  • 5G対応(Sub-6、n77のみ)
  • 意外とバッテリー持ちがいい(実は2630mAh)
  • 楽天オリジナルスマホだからセキュリティパッチのサポートも安心

楽天モバイルのキャンペーンをうまく使うことで、サブ端末がお得に購入できますので、この機会に検討してみてはいかがでしょうか。


しむまる
しむまるhttps://takasam.net
2000年以前から携帯電話好きで、2008年からはスマートフォンに興味を持ち、多数の機種を触ってきたスマホオタクです。 SIMカードにも知識があり、SIMカードのカスタマーサポートも経験。現在はフリーランスでSIMカードやIoTデバイスの検証、カスタマーサポートをやっています。

Comments

返信する

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


Most Popular