今どきフォントのカスタムを楽しむようなユーザーはいないかもしれませんが、私は気分に合わせてフォントを変更したいという世代のユーザーです。

ガラケー時代のシャープも何度と利用したことがありますが、よかったな~という記憶があります。

さて、先日購入し、それ以来使い続けているAQUOS wishですが、AQUOS senseシリーズなどと同様に、フォントの変更ができる機能が搭載されています。

しかし、少し少ないラインナップになっています。

AQUOS sense5G(右)、AQUOS wish(左)になります。

AQUOS wishで選択できるのは、モリサワ新ゴ、Noto Sans CJK JPのみです。LC明朝や、SHクリスタルタッチは削減されています。

AQUOS wishでSHクリスタルタッチやLC明朝を利用しようと思っているユーザーは注意してください。

今回もご覧いただきましてありがとうございました。

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA