iPhone関連

iPhone 12はBeiDou(北斗衛星測位システム)に対応

Appleは中国市場と簡単に関係を持ったことがありませんが、次世代のiPhone 12では、中国の北斗衛生測位システム「BeiDou」に対応するとされています。

産業界の内部関係者によると、iPhone 12シリーズは最終的に変更されるかもしれません。

水曜日に北斗の広報担当者であり、中国衛星航法局のRan Chengqi局長は、遅かれ早かれAppleのiPhoneは中国のBeiDouに対応することになると言及しました。

Image: GSMArena

Appleは現在iPhone 12のパフォーマンスと互換性に関するデバッグをしていますが、これらの検証には、BeiDouのサポートのテストも実施ている可能性があります。

BeiDouがサポートされていなかった点については、中国ユーザーの大きな不満でした。

現在は、iPhone 11 Pro Maxでさえ、GPS(A-GPS), GLONASS, GALILEO, QZSSにしか対応していません。

BeiDouは200以上の国をカバーしており、1億ユーザー以上(1日2億セッション)のユーザーが利用しています。

アジア太平洋地域では、BeiDouは標準的なナビゲーションシステムとなっており、多くのスマートフォンに搭載されています。

BeiDouに対応したスマートフォンは世界120か国で利用されています。

BeiDouの搭載について、Appleから公式なアナウンスがでることにより、iPhone 12はこれまで以上にユーザーの注目を浴びることとなりそうです。

source: iPhone 12 series will reportedly support BeiDou navigation

今回もご覧いただきましてありがとうございました。

-iPhone関連

Copyright© takasam.net , 2020 All Rights Reserved.