みなさんこんにちは。

マイナンバーカードは2020年に取得した管理人のアイハラです。

2022年5月17日に、マイナンバーカードを健康保険証として登録した人を対象に6月30日から、ポイント申請の受付が始まることがわかりました。

健康保険証として登録すると7500円、さらに、国からの給付金を受け取るための「公金受取口座」を登録すると、追加で7500円の、合計15000円を受け取ることができます。

申請の受付は、2022年6月30日~2023年2月末までの予定です。

総務省はさらなるマイナンバーカードの普及を目指しているようですが、5月15日の時点で約5611枚交付されており、交付率は44%あまりとのことです。

総務省ホームページより

NHKの記事を見ると、マイナンバーカードを読み取る専用の機械を入れた医療機関に対し、診療報酬が上乗せされる仕組みをとっているようで、診療報酬は患者が一部負担となっており、最大21円の追加負担があるとのこと。

医療負担が多くなることは、若干デメリットと言えますが、将来を考えると、電子化は合理化のために必要だと感じますし、早くスマホに搭載できるように、進めて欲しいところです。

▼“マイナンバーカードを健康保険証”ポイント申請受け付けへ(NHK)

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220517/k10013629701000.html

▼「マイナポイント」第2弾の1万5000円分 6月30日から申請受け付け(NHK首都圏ナビ)

https://www.nhk.or.jp/shutoken/newsup/20220517c.html

▼マイナンバーカードの申請・交付の流れ(総務省)

https://www.soumu.go.jp/kojinbango_card/11.html

▼マイナンバーカード総合サイト(地方公共団体情報システム機構)

https://www.kojinbango-card.go.jp/

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA