海外モバイル関連 国内モバイル関連

Google Pixel 5は90Hzリフレッシュレートを採用と超広角カメラを搭載。Pixel 4a 5GはSnapdragon 765Gを採用

Googleは今月(2020年8月)はじめ、Pixel 4aを発表しました。

そして、Pixel 5とPixel 4aのバリエーションであるPixel 4a 5Gを2020年9月30日に発売すると噂されています。

Googleは依然として、そのスペックを公開していませんが、レンダー画像がリークするなど、デザインは明らかになってきました。

Android Centralは、Pixel 5は8GB RAMと128GBストレージを採用し、Snapdragon 765Gを採用していると主張しています。

Pixel 4aがSnapdragon 730Gを採用してるのに対し、Pixel 4a 5GではSnapdragon 765Gを採用しています。

ディスプレイはPixel 5では、リフレッシュレート90Hz、Pixel 4a 5Gより0.2インチ小さい6インチのOLED液晶を採用し、ベゼルが狭いため、Pixel 4aと同じ面積になっています。

画面解像度は、どちらもFull HD+となっています。

写真撮影機能では、Pixel 5はデュアルカメラを採用し、広角+超広角カメラを搭載しています。

超広角カメラの搭載は、Pixel端末としては初の端末となります。

Pixel 5のバッテリーはAndroid Centralが主張していた3,080 mAhは誤りでした。

バッテリー容量については現在も判明していませんが、Pixel 4の2,800 mAhよりも大きな容量で15W Qiワイヤレス充電と、5Wのワイヤレスリバースチャージに対応しています。

GoogleはPixel 4a 5Gの価格が499ドル(54,000円)とされていますが、Pixel 5の価格については手掛かりがない状態です。

Pixel 5とPixel 4a 5Gの公式な発表までに1か月以上あるため、今後数週間で明らかになる可能性があります。

Source: Google Pixel 5 to feature 90Hz screen and ultrawide camera, 4a 5G to come with Snapdragon 765G

今回もご覧いただきましてありがとうございました。

-海外モバイル関連, 国内モバイル関連

Copyright© takasam.net , 2020 All Rights Reserved.