サムスン、Snapdragon 450と1300万画素トリプルカメラを搭載したGalaxy M02sを発表

サムスンはGalaxy M02sをネパールにて1月5日に発表しました。

これは今月後半に、インドを含むいくつかの市場で発売に向かっている端末と同じ端末です。

Galaxy M02sは価格中心に選ぶ消費者向けのエントリーレベルのスマートフォンです。

端末はSnapdragon 450と4GB  RAM、64GBのストレージを搭載しており、microSDカードによる拡張が可能です。

フロント面には、6.5インチのHD+解像度TFTでしずく型ノッチを採用し、セルフィーとビデオ通話向けに、高品質な500万画素カメラを搭載しています。

端末の背面には、長方形のカメラユニットを搭載しています。メインの1300万画素のカメラに加え、200万画素のマクロ用、同じく200万画素の深度計測カメラを搭載しています。

電源には、大きな5,000mAhのバッテリー(15W急速充電対応)を搭載しています。

ソフトウェアにはAndroid 10ベースのOne UIを採用しています。

ネパールでの価格は、4GB+64GBモデルが15,999インドルピー(約22,500円)でブルー、ブラック、レッドの3色で展開されています。

Source:Samsung Galaxy M02s goes official with Snapdragon 450 chipset & 13MP Triple cameras

▼楽天モバイルは8000ポイント(8000円相当)の還元キャンペーンを実施中