Xiaomiのスマートフォン生産拠点がベトナムに

みなさんこんにちは。

Image: GSMArena, Xiaomi

Xiaomiはこれまで中国を拠点にスマートフォンの生産をしてきましたが、この数年にわたりいくつかの問題があり、彼らは代替の生産先、サプライチェーンを探していました。Xiaomiは現在、その移転先をベトナムにしました。ベトナムの工場ではすでに最初の生産が完了しています。

工場はベトナム北部に位置し、8,000万ドル(約108億4960万円)を投資し、200,000㎡の敷地を有しています。工場は香港拠点のDBG Technologyの生産システムを導入しています。Xiaomiはベトナムの工場を、マレーシアやタイなどの東南アジア地域の輸出拠点とすることを目標にしています。

Xiaomiのベトナムでのシェアは、サムスンの34%に次ぐ、22%で2位になっています。Xiaomiのその他の拠点は中国とインドとなっています。

しむまる
しむまるhttps://takasam.net
2000年以前から携帯電話好きで、2008年からはスマートフォンに興味を持ち、多数の機種を触ってきたスマホオタクです。 SIMカードにも知識があり、SIMカードのカスタマーサポートも経験。現在はフリーランスでSIMカードやIoTデバイスの検証、カスタマーサポートをやっています。

Comments

返信する

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


Most Popular