結構長持ち!Uwatch3のバッテリー持ちについて

みなさんこんにちは。 Uwatch3を使い始めて2週間程度経過しました。

今回はそんなUMIDIGI Uwatch 3のバッテリー持ちを紹介したいと思います。

使用パターン

使用時の条件

私の利用パターンです。

心拍数モニタをON
画面の自動点灯をON
アラームを4個セット

下の写真のイメージです。


バッテリー持続性は良さそう

3/15より使い始めて、この記事を書いている3/23まで、丸8日間利用し、現在のバッテリー残量は39%です。

バッテリー持ちはなかなか良いのではないでしょうか。

3/28、17:46時点の残量が10%になりました。
3/29現在までのバッテリー継続日数は14日です。結構持ちますね。

下の画像は(左)3/23時点バッテリー残量39%、(中)3/28時点バッテリー残量10%、(右)3/29時点でバッテリー残量4%です。

4%で、画面が点灯しなくなりました。結果は14日間の持続でした。



一週間以上使ってみて

思ったよりバッテリーが長持ちです。
防水性能については、毎日お風呂に入るときも付けて確認していますが、水没などもなく、問題なさそうです。

着け心地も私にとっては問題ありません。

きつくて跡が付くことや、痒くなることもありません。

スペック上は10日間ということでしたが、ちょうどそれくらいで切れそうですね。引き続き、電源が切れるまで見ていきたいと思います。

さて、こんなUMIDIGI Uwatch 3ですが、格安スマホと利用するのに、とてもリーズナブルに購入できるのです。

なんと、税込3,969円です!
【健康管理】スマホと一緒に防水スマートウォッチはいかがですか?


今回もご覧いただきましてありがとうございましたm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です